関東大学対抗戦A

見どころ

かつてはリーグ総当りではなく、事前に対戦相手や試合日程を決めて行う対抗戦方式を採用していたが、1997年度から現行のような総当たり戦になった。総加盟校は16校固定(新規加盟は凍結中)であり、8校ずつAグループとBグループに分かれている。伝統校の早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学などが所属し、近年は帝京大学、筑波大学の躍進もあって、注目度は高い。対抗戦は、単に順位をつけるためのグループではない。したがって勝敗数が並んだ場合は、同率同順位として結果を残す。2017度は帝京大が全勝で7年連続8回目の優勝を遂げた。