トップリーグ

見どころ

2003年にスタートしたラグビーの日本最高峰リーグ。近年は海外の一流選手も多くプレーするようになり、国際的にも注目度が増してきた。

2017-18シーズンは、サントリーサンゴリアスが2季連続5回目の優勝を遂げた。

16年目を迎えた2018-19シーズンは、参加16チームを8チームずつ2カンファレンスに分け、各カンファレンス1回戦総当たりを実施(各チーム7試合)。その後、各カンファレンス上位4チームは1~8位決定トーナメントへ、下位4チームは9~16位決定トーナメントへ進み、順位を決める。1~8位トーナメントを制したチームがトップリーグ優勝となる。

最終順位が13~16位のチームは入替戦にまわり、トップチャレンジリーグの1~4位チームと対戦する。

オフィシャルサイト