2020東京オリンピック

見どころ

7人制ラグビー(セブンズ)は2016年のリオデジャネイロ大会からオリンピックの正式競技となっており、東京オリンピックでは男子・女子それぞれ12チームが参加する。

大会は新型コロナウイルスの影響により1年延期となり、2021年夏に開催予定。東京オリンピックの7人制ラグビーは約4万8000人収容の東京スタジアムが会場となり、男子は7月26日~28日、女子は7月29日~31日におこなわれる。女子のメダル争いは、世界中のファンの注目を集める週末の“スーパーサタデー”に実施される。

各地域の予選などを経てすでに出場権を獲得している国は以下のとおり。残りの男子1枠、女子2枠は、世界最終予選(日程未定)で決まる。

【男子:11チーム】
日本(開催国)、フィジー、アメリカ、ニュージーランド、南アフリカ(以上、ワールドセブンズシリーズ2018-2019のトップ4)、韓国(アジア)、ケニア(アフリカ)、オーストラリア(オセアニア)、イギリス(欧州)、カナダ(北米)、アルゼンチン(南米)

【女子:10チーム】
日本(開催国)、ニュージーランド、アメリカ、カナダ、オーストラリア(以上、ワールドセブンズシリーズ2018-2019のトップ4)、中国(アジア)、ケニア(アフリカ)、フィジー(オセアニア)、イギリス(欧州)、ブラジル(南米)