各国代表 2021.02.07

欧州シックスネーションズ開幕 フランス代表がローマで好発進

[ 編集部 ]
欧州シックスネーションズ開幕 フランス代表がローマで好発進
プレーヤー・オブ・ザ・マッチに選ばれる活躍だったフランスのアントワーヌ・デュポン(Photo: Getty Images)


 ヨーロッパの強豪6か国が競う「シックスネーションズ」が2月6日に開幕し、ローマのスタディオ・オリンピコでおこなわれたオープニングマッチでは、11年ぶりの優勝を目指すフランス代表が50-10でイタリア代表を圧倒した。

 フランスは前半5分、WTBテディ・トマのゲインを起点に連続攻撃でゴールに迫り、FLディラン・クラタンが先制トライ。26分には敵陣深くのラインアウトからモールで前進後、ボールを出したSHアントワーヌ・デュポンがディフェンス裏のスペースにキックし、反応したCTBガエル・フィクーがインゴールで押さえた。29分には相手のパスが乱れたところ、デュポンがボールを足にかけてWTBギャバン・ヴィリエールが確保し、サポートしたデュポンからCTBアルチュール・ヴァンサンへとつなぎ連続トライとなった。

 24-3で折り返したフランスは48分(後半8分)、カウンターアタックでWTBヴィリエールが蹴ったボールをFBブライス・デュランが確保し、フィニッシュ。チーム4トライ目でボーナスポイント獲得となった。

 フランスはその後、3トライを追加し快勝。

 一方のイタリアは、64分にブレイクダウンのターンオーバーから攻めて敵陣に入り、WTBルカ・スペランディオがキックもまじえた個人技でトライを奪い返したが、今大会も厳しい戦いが予想される初戦となった。

PICK UP