女子

収穫あったドバイ遠征 実質的な“サクラセブンズA”は国際招待大会優勝
女子収穫あったドバイ遠征 実質的な“サクラセブンズA”は国際招待大会優勝

read more »

女子NZが東京オリンピック出場権獲得へ向け快走 ドバイ大会も制し2冠目
女子女子NZが東京オリンピック出場権獲得へ向け快走 ドバイ大会も制し2冠目

read more »

ドバイ遠征の女子SDSは招待大会で奮闘中 コアチーム復帰への思い強まる
女子ドバイ遠征の女子SDSは招待大会で奮闘中 コアチーム復帰への思い強まる

read more »

U18花園女子15人制 出場予定選手発表
女子U18花園女子15人制 出場予定選手発表

read more »

世田谷ラグビースクール女子部として、19824月に日本初の女子ラグビーチームが誕生。1988年に日本女子ラグビーフットボール連盟が創立され、女子の間でもラグビーの普及と振興が図られてきた。2002年には日本ラグビー協会に加盟。15人制と7人制の両方で女子ワールドカップ(W杯)は開催されており、15人制の女子日本代表は1991年の第1W杯にアジア代表として出場した。1994年大会ではスウェーデンから記念すべきW杯初勝利。セブンズは2016年からオリンピック競技となり、女子部門も行われる。国内の注目大会は、毎年3月に開催される「Japan Women’s Sevens」や、11月に開催される「全国女子ラグビー交流大会」など。女子ラグビーの世界マップでは、ニュージーランド、イングランド、カナダ、アメリカ、オーストラリア、フランスなどが強豪国といわれ、アジアではカザフスタンや中国の成長が目覚ましい。


日本代表選手一覧
R80PC2RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2