海外

ツイがサンウルブズ初参加! リーチ、堀江、元バスケット選手もスコッド入り

人物左から日本代表のジェイミー・ジョセフHC(チームジャパン2019総監督)、サンウルブズのトニー・ブラウンHC、ジャパンエスアールの渡瀬裕司CEO(撮影:松本かおり)

2

ロシア戦でダイナミックな走りを披露した日本代表のツイ ヘンドリック(Photo: Getty Images)

3

オタゴの4番だったトム・ロウ。身長195センチの元バスケットボール選手(Photo: Getty Images)


 発表された29名のスコッドには、SO田村優など、日本代表の中核を担う何人かの選手たちの名はなかった。
 11月27日、都内のホテルでサンウルブズの2019シーズンチーム発表記者会見が開かれた。ワールドカップイヤーだ。サンウルブズと日本代表は、より密接な関係を持ちながらシーズンを戦っていく。トニー・ブラウン新ヘッドコーチは、「ボールを動かし、アンストラクチャーに持ち込む、日本代表に基づいた戦い方をしたい。昨季よりいい戦いをしてプレーオフに進出するためにも、ハードワークが必要」と話した。

 シーズン序盤は今回発表されたスコッドを中心に戦い、やがて、これから正式契約に至るジャパン組も加わり、フルメンバーで参戦する(多くのメンバーは12月中旬に発表されるワールドカップ候補スコッドに入る)。
 ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチが率いるナショナル・デベロップメント・スコッド(以下、NDS)も同時に活動し、スーパーラグビーチームの予備軍と試合を重ね、強度の高いゲームを経験。これらの活動に参加した大きな枠の中から、6月にあらためて発表されるワールドカップ候補スコッドが選ばれる予定だ。

 10月、11月に新加入が発表されていたFLダン・プライアーCTBフィル・バーリー、CTB/WTBレネ・レンジャーの3選手以外で、サンウルブズ初参加となるのは、サントリーサンゴリアスのFL/NO8ツイ ヘンドリックと、ニュージーランドのオタゴでプレーしていたLOトム・ロウ。
 ツイは2015年から3季、オーストラリアのレッズで活躍し、スーパーラグビーは30試合経験している。この秋は日本代表復帰を果たし、43キャップ目となった11月24日のロシア戦ではトライを挙げるなど勝利に貢献した。
 ロウは元バスケットボール選手で、『オタゴ・デイリー・タイムズ』紙によると、少年時代に楕円球を抱えてCTBでプレーした経験はあるが、ラグビーに本格的に転向したのは約5年前という異色のプレーヤーだ。



<ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ 2019シーズン スコッド>

【PR】
稲垣 啓太(パナソニック ワイルドナイツ/日本代表 25 caps/2018サンウルブズ)
ヴァル アサエリ愛(パナソニック ワイルドナイツ/日本代表 5 caps/2018サンウルブズ)
具 智元(ホンダヒート/日本代表 7 caps/2018サンウルブズ)
ヘンカス・ファンヴィック(宗像サニックスブルース/2018サンウルブズ)
クレイグ・ミラー(パナソニック ワイルドナイツ/2018サンウルブズ)

【HO】
坂手 淳史(パナソニック ワイルドナイツ/日本代表 13 caps/2018サンウルブズ)
ジャバ・ブレクバゼ(ジョージア代表 54 caps/2018サンウルブズ)
堀江 翔太(パナソニック ワイルドナイツ/日本代表 58 caps/2018サンウルブズ)

【LO】
グラント・ハッティング(神戸製鋼コベルコスティーラーズ/2018サンウルブズ)
姫野 和樹(トヨタ自動車ヴェルブリッツ/日本代表 9 caps/2018サンウルブズ)
ジェームス・ムーア(宗像サニックスブルース/2018サンウルブズ)
トム・ロウ(オタゴ)

【FL】
エドワード・カーク(キヤノンイーグルス/2018サンウルブズ)
ツイ ヘンドリック(サントリーサンゴリアス/日本代表 43 caps)
ダン・プライアー(宗像サニックスブルース)
リーチ マイケル(東芝ブレイブルーパス/日本代表 59 caps/2018サンウルブズ)

【NO8】
ピーター“ラピース”・ラブスカフニ(クボタスピアーズ/2018サンウルブズ)

【SH】
茂野 海人(トヨタ自動車ヴェルブリッツ/日本代表 7 caps/2018サンウルブズ)
田中 史朗(パナソニック ワイルドナイツ/日本代表 69 caps/2018サンウルブズ)
流 大(サントリーサンゴリアス/日本代表 15 caps/2018サンウルブズ)

【SO】
ヘイデン・パーカー(神戸製鋼コベルコスティーラーズ/2018サンウルブズ)
松田 力也(パナソニック ワイルドナイツ/日本代表 16 caps/2018サンウルブズ)

【CTB】
中村 亮土(サントリーサンゴリアス/日本代表 16 caps/2018サンウルブズ)
フィル・バーリー(元スコットランド代表)
マイケル・リトル(三菱重工相模原ダイナボアーズ/2018サンウルブズ)

【CTB/WTB】
レネ・レンジャー(日野レッドドルフィンズ/元ニュージーランド代表)

【WTB】
レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダヒート/日本代表 8 caps/2018サンウルブズ)

【FB】
ジェイソン・エメリー(宗像サニックスブルース/2018サンウルブズ)
ゲラード・ファンデンヒーファー(クボタスピアーズ/2018サンウルブズ)

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2