海外

宗像サニックスのプライアーがサンウルブズ初加入決定! リトルらは2季連続


身長191センチ、体重103キロのダン・プライアー。30歳(撮影:Hiroaki.UENO)


 スーパーラグビー挑戦4季目を迎える日本チームのサンウルブズに、マオリ・オールブラックス(ニュージーランド・マオリ代表)の経歴を持ち、現在は宗像サニックスブルースに在籍しているバックローのダン・プライアーが初加入することが決まった。11月5日、サンウルブズを運営するジャパンエスアールが2019シーズンのスコッドメンバーとして発表した。
 プライアーはかつて、出身地ニュージーランドのブルーズとハイランダーズでプレーし、スーパーラグビーは35試合出場経験がある(2015年はハイランダーズの初優勝に貢献)。

 そのほか、CTBマイケル・リトル(三菱重工相模原ダイナボアーズ)、PRクレイグ・ミラー(パナソニック ワイルドナイツ)、PRヘンカス・ファン・ヴィック(宗像サニックスブルース)、ユーティリティBKジェイソン・エメリー(宗像サニックスブルース)の4人が2季連続でサンウルブズに加わることも決まった。

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2