国内

北大が悲願の切符獲得! 北海道の地から初めて全国大学ラグビー選手権出場!


全国大学選手権出場を決めた北海道大学


 第55回全国大学ラグビー選手権大会への出場をかけた北海道・東北地区代表決定戦が11月4日、札幌の月寒ラグビー場でおこなわれ、北海道大学が21−17で東北学院大学に競り勝ち、初出場を決めた。北海道勢が大学選手権への切符をつかんだのも初めて。

 北海道大学ラグビー部は1924年創部。今季は伊藤智将キャプテンを筆頭ににチームスローガン「Responsibility(責任)」を掲げ、北日本制覇を目指してきた。

 東北学院大との試合は5点ビハインドで折り返した北海道大だったが、後半20分と27分にCTB岩田華依が連続トライ。FB牧紘太郎が確実にコンバージョンキックを決めたのも大きな勝因となった。

 北海道大は11月24日に福岡・ミクニワールドスタジアム北九州でおこなわれる大学選手権1回戦で、九州学生リーグ1部の優勝チームと対戦する。

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2