国内

トップチャレンジリーグ初参戦の栗田工業が4強! 昇格かかる入替戦出場へ


 トップリーグ昇格への道となるトップチャレンジリーグは、今週末にファーストステージ最終節の4試合がおこなわれ、今季初参戦の栗田工業ウォーターガッシュが4勝3敗で4強入りを決めた。

 栗田工業は11月4日、勝点2ポイント差だった5位の釜石シーウェイブスと岩手・釜石鵜住居復興スタジアムで直接対決をおこない、40−12で勝利。栗田工業は、すでにファーストステージ4位以内を決めていた近鉄ライナーズ、NTTドコモレッドハリケーンズ、三菱重工相模原ダイナボアーズとともにセカンドステージはAグループで戦うこととなり、トップリーグ下位チームとの入替戦に出場する権利もつかんだ。

 釜石、マツダブルーズーマーズ、中国電力レッドレグリオンズ、九州電力キューデンヴォルテクスはセカンドステージBグループで5位〜8位を競う。

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2