コンテンツ

「リポビタンDラグビー日本代表応援ソング」にB'z起用!

B'z。右が松本孝弘さん(ギター及び作曲、プロデュース)、左が稲葉浩志さん(ボーカル及び作詞)


 2001年よりラグビーの「日本代表オフィシャルスポンサー(2016年よりオフィシャルパートナー)」、2002年からは海外の代表チームなどを招いてラグビー日本代表が対戦する試合の冠スポンサーを務めるなど、日本ラグビー界の発展を支援している大正製薬株式会社が、ラグビー日本代表が出演する新CM『最強の自分』篇を11月1日より全国にて放映開始する。
 
 CMソングには、今年デビュー30周年を迎えた日本を代表するロックバンドのB'zが、リポビタンDラグビー日本代表応援ソングとして書き下ろした新曲「兵、走る」(ツワモノ、ハシル)を起用しており、本CM内で初解禁となる。 

 B'zは「泥まみれになり身を挺して走り続ける選手たちはまさに兵(つわもの)。その姿に畏敬の念を抱きながらこの曲を作りました。聴いた人、一緒に歌った人の身体の内から希望が湧いてくるように願っております」とコメントした。

 日本で開催されるラグビーワールドカップ2019へ向けて、日々激しい練習をおこなっている日本代表の挑み続ける姿と、B'zの力強い楽曲が織り成す新CMは必見。 
 15秒・30秒・90秒のバージョンがあり、TVCMおよび大正製薬ラグビー応援サイトにて公開される。

<リポビタンD  新CM『最強の自分』篇(90秒ver.)>

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2