コンテンツ

日本代表×オールブラックス 全国8会場でパブリックビューイング開催


 ラグビー日本代表のオフィシャルサポーターである株式会社ジュピターテレコム(J:COM)が、11月3日に東京・味の素スタジアムでおこなわれる「リポビタンDチャレンジカップ2018 日本代表×ニュージーランド代表」戦のパブリックビューイングを、全国8会場で開催する。

 J:COMは、日本ラグビー協会が掲げる「ラグビー日本代表の強化」および「日本におけるラグビースポーツの普及拡大」という目標に賛同し、2018年3月、日本ラグビー協会と「ラグビー日本代表オフィシャルサポーター」契約を締結。来年、日本で開催されるラグビーワールドカップ2019で試合がおこなわれる全12都市のうち9都市がJ:COMのサービスエリアであることから、放送のみならず、地域密着で事業展開するJ:COMならではの取り組みを進めている。そして、このたび「オールブラックス」の愛称で知られるラグビー世界最強チーム・ニュージーランド代表が5年ぶりに来日し、注目が集まる対戦のパブリックビューイングを全国8会場で開催する運びとなった。

 大画面で迫力の映像をお楽しみいただけるのはもちろん、会場では「J:COM presents ラグビー日本代表応援千羽鶴プロジェクト」と題して、ご自身の写真が入ったオリジナル折り紙を使って作った折り鶴を、ラグビー日本代表に届ける参加型企画を実施。ラグビー日本代表の応援機運を盛り上げるとともに、J:COMがラグビーファンの想いを届ける。

 パブリックビューイング開催場所は以下のとおり。


●開催日:2018年11月3日(土)
●試合開始:14時45分
※ 各会場の開始時間等、詳細については「MY J:COM」内パブリックビューイング情報ページをご覧ください。


■北海道: ラソラ札幌(北海道札幌市白石区東札幌3条1丁目1-1)
■東京都: J:COM Wonder Studio(東京都墨田区押上1-1-2東京ソラマチ®5階)
■神奈川県: ららぽーと海老名(神奈川県海老名市扇町13-1)
■埼玉県: コクーンシティ(埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-263-1)
■大阪府: とんぼりリバーウォーク(大阪府大阪市中央区道頓堀 ※ 戎橋〜太左衛門橋間)
■福岡県: リバーウォーク北九州(福岡県北九州市小倉北区室町1−1−1)
■熊本県: ゆめタウンはません(熊本県熊本市南区田井島1-2-1)
■大分県: the bridge(大分県大分市中央町3-3-19)

<特設ページ>


RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2