Nations

日本代表は山下、ヘンリーなど先発。世界選抜はノヌー、エリスらがスタメン。

昨年も日本代表と世界選抜は対戦し、47−27で世界選抜が勝っている。
写真中央は今回、世界選抜の主将を務めるアンドリュー・エリス(撮影:Hiroaki.UENO)


 10月26日に東大阪市花園ラグビー場で対戦する、日本代表(JAPAN XV)と世界選抜(World XV)の試合登録メンバーが発表された。日本代表にとっての強化試合となるこの「ジャパンラグビーチャレンジマッチ2018」は、両チーム合意のもと最大25人の登録でおこなわれる。

 11月3日のニュージーランド代表戦(東京・味の素スタジアム)や、その後の海外遠征でのイングランド代表戦、ロシア代表戦を控える日本代表は、世界選抜に勝って弾みをつけたいところ。

 リーチ マイケル主将は6番で先発となり、7番FL布巻峻介、NO8ツイ ヘンドリックというバックローで臨む。
 フロントローには、3年ぶりに日本代表復帰となったPR山下裕史が入った。
 ハーフ団はSH流大、SO田村優のコンビ。
 FBは、松島幸太朗がコンディション不良で、野口竜司は宮崎合宿中に負傷したため、ノンキャップのヘンリー ジェイミーが15番を任された。同じくニューフェイスのLO/NO8中島イシレリはリザーブに名を連ね、追加招集のユーティリティBK山中亮平もベンチで待機する。

 世界選抜は、ニュージーランド代表“オールブラックス”のメンバーとして来日しているFBネヘ・ミルナースカッダー、FLのジャクソン・ヘモポ、ディロン・ハントが先発に名を連ねた。ワールドカップ連覇を遂げた世界的スターのマア・ノヌーは12番をつけ、2011年の世界一メンバーで、現在は神戸製鋼で活躍しているSHアンドリュー・エリスがキャプテンを務める。

 フロントローは、今年サンウルブズに加入して日本代表選手たちと一緒に時間を過ごしてきたPRのクレイグ・ミラーとヘンカス・ファンヴィックが先発。2番は、元南アフリカ代表主将でこの試合が引退試合になりそうなアドリアン・ストラウスが務める。

 ほかにもテストキャップホルダーは多く、セカンドローのスターターはオーストラリア代表16キャップのLOサム・カーターと、今年6月に南ア代表デビューを果たしたジェイソン・ジェンキンス。背番号8は、ワールドカップ2大会に出場しているアルゼンチン代表のレオナルド・セナトレがつける。

 両WTBはスピードがあり、チーフスからブランビーズへ移籍のトニ・プルは40メートルを4.78秒で走る爆発力があり、日本代表にとっては要注意だ。

 日本人選手で唯一世界選抜入りしたCTB/FB森谷圭介はリザーブからの出場になりそうだ。


■日本代表 選手名鑑 (試合登録メンバー背番号入り)
 ※ 画像をクリックするとPDFで大きく表示されます。

JPN


<日本代表 試合登録メンバー>

1.稲垣啓太(パナソニック)  2.庭井祐輔(キヤノン)  3.山下裕史(神戸製鋼)  4.ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ)  5.アニセ サムエラ(キヤノン)  6.リーチ マイケル(東芝)  7.布巻峻介(パナソニック)  8.ツイ ヘンドリック(サントリー)  9.流大(サントリー)  10.田村優(キヤノン)  11.福岡堅樹(パナソニック)  12.ラファエレ ティモシー(コカ・コーラ)  13.ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)  14.レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダ)  15.ヘンリー ジェイミー(トヨタ自動車)

〔リザーブ〕
16.坂手淳史(パナソニック)  17.山本幸輝(ヤマハ発動機)  18.ヴァル アサエリ愛(パナソニック)  19.ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機)  20.西川征克(サントリー)  21.中島イシレリ(神戸製鋼)  22.田中史朗(パナソニック)  23.松田力也(パナソニック)  24.中村亮土(サントリー)  25.山中亮平(神戸製鋼)

■世界選抜 選手名鑑 (試合登録メンバー背番号入り)
 ※ 画像をクリックするとPDFで大きく表示されます。

WorldXV


<世界選抜 試合登録メンバー>

1.クレイグ・ミラー(パナソニック)  2.アドリアン・ストラウス(元南アフリカ代表)  3.ヘンカス・ファンヴィック(宗像サニックス)  4.サム・カーター(ブランビーズ)  5.ジェイソン・ジェンキンス(トヨタ自動車/ブルズ)  6.ジャクソン・ヘモポ(ハイランダーズ)  7.ディロン・ハント(ハイランダーズ)  8.レオナルド・セナレ(ジャガーズ)  9.アンドリュー・エリス(神戸製鋼)  10.ライオネル・クロニエ(トヨタ自動車)  11.テヴィタ・リー(ハイランダーズ)  12.マア・ノヌー(ブルーズ)  13.ハロルド・フォスター(パナソニック/ライオンズ)  14.トニ・プル(ブランビーズ)  15.ネヘ・ミルナースカッダー(ハリケーンズ)

〔リザーブ〕
16.リッキー・リッチテリ(ハリケーンズ)  17.ワイアット・クロケット(タスマン)  18.ベン・アレクサンダー(元オーストラリア代表)  19.ベン・ガンター(パナソニック)  20.ヴィリー・ブリッツ(NTTコミュニケーションズ)  21.オーガスティン・プル(日野/ブルーズ)  22.サンティアゴ・ゴンザレス・イグレシアス(ジャガーズ)  23.森谷圭介(パナソニック)  24.ニリ・ラトゥ(日野)  25.コーネ・フーリー(パナソニック/ライオンズ)

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2