コンテンツ

スクラム論たっぷり。10月7日「藤島大の楕円球にみる夢」に長谷川慎さん登場。

スクラムの話なら何時間でもいけるでー。写真左が長谷川慎コーチ




 2019年ラグビーワールドカップまで1年を切った。今月の「藤島大の楕円球にみる夢」は、日本代表の長谷川慎スクラムコーチをゲストに迎えて送る。ラジオNIKKEI第1で10月7日(日)、21時30分からの放送だ。


 2003年のラグビーワールドカップ。フランス戦で組んだスクラムは衝撃的だったという。個の勝負で勝った感触を得たのに8人では負けた。
 その体験は2011年に単身でフランスへ渡る原動力になった。
 現地で一流の選手、コーチらからスクラムを学び、経験と知識を得て帰国。その後は、ヤマハ発動機ジュビロのフォワードコーチとして、チームのスクラムをトップリーグ最強と評されるまでに鍛え上げた。
 現在、日本代表のスクラムコーチとして、日本代表のフォワード強化を継続している。


 長谷川慎(はせがわ・しん)。1972年3月31日、京都市生まれ。
 4歳のとき、京都ラグビースクールでプレーを始めた。七条中−東山高(2年で花園に出場)−中大を経てサントリーへ。現役時代は179センチ、100キロだった。
 日本代表キャップ40を持つ元日本代表。左プロップとして活躍した。1999年のワールドカップから2大会連続出場。2007年に現役を引退した。
 指導歴は、サントリー、キヤノン、東洋大、ヤマハ発動機、サンウルブズ。現在は日本代表のスクラムコーチで「スクラムドクター」とも呼ばれる。

 ワールドカップ日本大会に向け、ジャパンは今秋、世界の強豪に挑む。
 11月3日ニュージーランド戦(東京・味の素スタジアム)、同17日にイングランド戦(トゥイッケナム)、同24日にロシア戦(グロスター)と続く。番組では。強豪とのスクラム対決について熱く語る。
 ジェイミー・ジョセフHC、ヤマハ・清宮克幸監督らとの秘話も明かす。


◆番組の聴き方:
 ラジオNIKKEIは短波ラジオはもちろん、radiko(ラジコ)のサービスを利用して、PCやスマートフォンでも全国無料で放送を聴ける。ラジコにはタイムフリー機能がある。
 10月14日(日)夜9時30分には再放送。また後日、ポッドキャストとオンデマンドでも特別版を配信予定。







R80PC2RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2