コンテンツ

ラグビーの思考法から学ぶビジネススクール「RUG BIZ SHOW」開講


 三菱地所株式会社は、1年後に迫ったラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕に向けてさらに機運を高めるために「丸の内15丁目PROJECT」の一環として、ラグビーから学ぶビジネススクール「RUG BIZ SHOW」を9月15日(土)、17日(月・祝)、18日(火)、20日(木)の4日間にわたって開催すると発表した。 
 「RUG BIZ SHOW」は、現役ラグビー選手やビジネスの最前線で活躍する元ラガーマン等を講師として招き、「不屈の社会学〜TACKLE THE ISSUE〜」をテーマに、ラグビーの柔軟かつ不屈の思考法で課題解決の考え方を学べるセミナー。 

 ラグビーには、「リーダーシップ」、「マネジメント」、「戦略的思考」、「ダイバーシティ」など現代社会に不可欠な要素が備わっている。「一人は全員のために。全員は一つの目標のために」という言葉にもあるように、本講義では、ラグビーを、突破不可能な課題を徹底的に追求して解決策を導き出す“最小組織の中で起こる究極の社会学”と捉え、ラグビーの思考法をビジネスに生かすためのヒントをセミナーを通して学んでもらう。 

 講師は、ニュージーランド代表“オールブラックス”の司令塔としてワールドカップ連覇を遂げ、ワールドラグビーの年間最優秀選手賞を最多タイの3度も受賞したことがあるダン・カーター選手(今季から神戸製鋼に加入)など豪華。セブンズ日本代表総監督兼男子セブンズ日本代表ヘッドコーチの岩渕健輔さん、2015年ワールドカップで日本代表の歴史的3勝に貢献したトンプソン ルーク選手(近鉄)、畠山健介選手(サントリー)、日和佐篤選手(神戸製鋼)、元日本代表SO/CTBで現在は解説者としても活躍されている大西将太郎さんも、経験をもとに熱く語る。さらに、元ラガーマンで、現在は一般社団法人九州経済連合会会長を務める麻生セメント株式会社代表取締役会長の麻生泰さん、株式会社デジタルハーツホールディングス代表取締役社長CEOの玉塚元一さん、TBSテレビディレクター/演出家/映画監督で「半沢直樹」「下町ロケット」など数多くの高視聴率テレビドラマや映画「私は貝になりたい」の監督などを手掛けた福澤克雄さん、そして、ジャパンラグビートップリーグアンバサダーとラグビーワールドカップ2019開催都市サポーター(東京)に就任した女優の山崎紘菜さんも講師として登壇する。


<RUG BIZ SHOW>
【日時】
●9月15日(土) 13:00〜15:00
●9月17日(月・祝) 13:00〜14:30
●9月18日(火) 19:00〜21:00
●9月20日(木) 19:00〜20:30

【場所】
丸ビル1階マルキューブ、丸ビル7階丸ビルホール

【参加費】
無料

【事前申し込み】
18日のみ事前申し込み制となります。 
一般募集、約100名(※ 応募者多数の場合は抽選)。 
メールでの申し込みとなり、必要事項(氏名 ※カタカナ)を明記の上、丸の内15丁目プロジェクト運営事務局のアドレス info@marunouchi15.jp まで、ご送付ください。 
18日以外の日程は当日どなたでもご参加いただけます。事前申し込みは不要。   

【一般の問い合わせ先】
丸の内15丁目プロジェクト運営事務局 E-Mail:info@marunouchi15.jp


<RUG BIZ SHOW プログラム>

2


■「RUG BIZ SHOW」オリジナルの教科書プレゼント!

 18日のセミナーにご参加いただいた方には、「RUG BIZ SHOW」オリジナルのラグビーボール型教科書をプレゼントします。この教科書は、現在ビジネスの最前線で活躍する方々が語るビジネスとラグビーの関係や、名将エディー・ジョーンズ氏(前日本代表HC/現イングランド代表HC)が語るチームビルディング、そして歴史的な大金星となったワールドカップ2015日本代表×南アフリカ代表戦のラスト4分間のプレーの裏側に込められていた戦略などを収録した、ラグビーを通じてビジネススキルが学べる全5章176ページにもおよぶ豪華な内容です。
※ 配布は18日のみ(先着順、数量限定)

3


■丸の内15丁目プロジェクトとは 
 ラグビーの選手数である“15”人にちなんで名づけられた架空の街“丸の内15丁目”を中心に繰り広げられる「丸の内15丁目PROJECT」は、ラグビーワールドカップ2019のオフィシャルスポンサーを務める三菱地所が、同大会開幕に向けてさらに機運を高めるため、今までにない新たなラグビーの魅力を体験できるイベントを丸の内エリアを中心に展開するプロジェクト。
 大会1年前となる9月13日(木)〜20日(木)の期間には、ラグビーのインテリジェンスな魅力に着目し、ラグビーをテーマにした「美術館」、「ビジネススクール」、「映画館」を展開し、イベントを開催する。

「丸の内15丁目」サイト: https://marunouchi15.com/

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2