女子

太陽生命ウィメンズセブンズS第3戦 北海道バーバリアンズディアナは不参加


 日本ラグビー協会は9月7日、今週末に静岡県・裾野市運動公園陸上競技場で開催される「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018」の第3戦、富士山裾野御殿場大会に、北海道バーバリアンズディアナは参加しないと発表した。
 6日未明に発生した北海道胆振東部地震の影響により、当該チームの移動が困難となったため不参加が決定した。

 それにともない、富士山裾野御殿場大会は11チームで実施される。

 8日のプール戦、9日の順位決定トーナメントともに試合スケジュールの繰り上げはない。北海道バーバリアンズディアナと対戦予定だったチームは不戦勝とし、プール内の順位および大会最終順位を決定する。

 太陽生命ウィメンズセブンズシリーズは、女子7人制の国内最高峰12チームが複数ラウンドを戦い、各大会の順位によって与えられるポイントの総合点でシリーズ優勝チームを決める。
 2018シーズンは4ラウンドが予定されており、北海道バーバリアンズディアナは第1戦・東京大会、第2戦・秋田大会とも6位で、これまでのシリーズ獲得ポイントは20(総合5位)となっている。第3戦・富士山裾野御殿場大会のポイントについては、決まり次第改めて発表される。


<第3戦・富士山御殿場裾野大会 組分け>

【プールA】
MIE WOMEN'S RUGBY FOOTBALL CLUB PEARLS、YOKOHAMA TKM、東京フェニックス、千葉ペガサス

【プールB】
日本体育大学ラグビー部女子、ながとブルーエンジェルス、ARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN'S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUB、RKUラグビー龍ケ崎GRACE

【プールC】
追手門学院女子ラグビー部VENUS、チャレンジチーム、石見智翠館高等学校女子ラグビー部、(北海道バーバリアンズディアナ)

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2