コンテンツ

9月の『藤島大の楕円球にみる夢』は本日21時30分から。トップリーグ特集だ!

藤島大さんとダン・カーター?



 トップリーグが開幕した。
 9月2日(日)に放送される9月の『藤島大の楕円球にみる夢』では、『ラグビーマガジン』の田村一博編集長がゲスト。今シーズンの見どころを解説する。ラジオNIKKEI第1で21時30分から放送される。

 今季は、来秋に日本で開催されるワールドカップに向けた代表選手強化のため、短期決戦となる。
 日程は8月31日〜12月15日で各チーム7試合のリーグ戦を行い、その後の順位決定戦を含めると10試合を戦う。また、11月10日〜1月19日に新たな公式戦としてカップ戦がある。

 全16チームをレッドとホワイトのカンファレンスに分けて、8チームが総当たり戦を行う。その後、総合順位を決めるトーナメントがおこなわれ、優勝を決める。13〜16位のチームは、トップチャレンジリーグ上位4チームとの入れ替え戦にまわる。

 番組では、スポーツライターの藤島大さんがゲストと、トップリーグ観戦の楽しみを語り合う。3連覇のかかる沢木敬介監督が率いるサントリーサンゴリアスを中心とした優勝争いはどうなるのか。取材に基づく情報を織り交ぜながら、各チームの戦力を分析する。補強や新加入、移籍の選手も要チェックだ。

 サントリーでは、田村煕、梶村祐介の若手が新たな目玉となりそうだ。また、昨季準優勝のパナソニックワイルドナイツは代表選手を多く擁し、選手層の厚さで安定している。
 一方、クルセイダーズ、ニュージーランド代表などで指揮を執り、世界屈指の指導者であるウェイン・スミス総監督で挑む神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手補強は、創部90周年で気合が入る。開幕戦では給水係で登場したダン・カーター、サンウルブズでプレーするグラント・ハッティング、ヘイデン・パーカーら外国人選手の活躍が見ものだ。
 ヤマハ発動機ジュビロ、トヨタ自動車ヴェルブリッツなども、トップリーグを盛り上げてくれそうだ。

 また、各チームに散らばる、代表入りを競う選手たちがどんなプレーでみせてくれるのか。そこにも注目したい。
 番組を聴いてトップリーグを観戦しよう!


◆番組の聴き方
 ラジオNIKKEIは、短波ラジオはもちろん、radiko(ラジコ)のサービスを利用して、PCやスマートフォンでも全国無料で放送を聴ける。9月9日(日)夜9時30分から再放送する。
 また9月3日午後には、ポッドキャストとオンデマンドでも特別版を配信予定だ。




RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2