海外

元豪州代表のニック・カミンズ、リアル婚活サバイバル番組で大人気。

リオ五輪を目指していた頃のニック・カミンズ。ラグビー以外の分野でも人気者
(Photo: Getty Images)

2

(C)The Bachelor Australia


 世界中で人気の恋愛リアリティ番組『The Bachelor(ザ・バチェラー)』。オーストラリア版ではシーズン6が8月15日から始まり、ラグビーの元オーストラリア代表であるニック・カミンズが25人の女性からアプローチされるバチェラー(独身男性)として活躍している。

 ラグビーフィールド上では勇敢で激しく、世界一怖いもの知らずの動物と言われるラーテル(イタチ科)のようだと、「ハニーバジャー」の愛称で知られるカミンズだが、この番組では、爽やかでチャーミングな彼の素顔や、真の愛を求めて、カミンズのハートをつかみたいと思っている女性出演者との情熱あふれる恋愛ドラマが楽しめそうだ。

 ザ・バチェラー・オーストラリアは『ネットワーク・テン(チャンネル10)』で放送されており、同国のテレビ視聴率調査会社『OzTAM』によると、初回放送の視聴者数は5大主要都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード、パース)で約94万人。これは、バチェラー・オーストラリアの初回放送では歴代最高の数字で、25歳〜54歳の視聴者では他局の人気番組を打ち負かしてバチェラーが1位だった。

 スピードスターだったカミンズは、ワラビーズ(15人制オーストラリア代表)のウィングとして15キャップを獲得。7人制代表でも活躍し、2010年のコモンウェルスゲームズ(英連邦総合競技大会)では銀メダル獲得に貢献した。
 また、8年間在籍したウェスタン・フォースで人気者となり、2014年度からコカ・コーラレッドスパークスの選手として2季、ジャパンラグビートップリーグでプレーした。

 ちなみに、日本版の『バチェラー・ジャパン』は、Amazonプライム・ビデオで観ることができる。


RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2