Nations

車いすラグビー日本代表が世界の頂点に! 強豪連破し世界選手権で初優勝!

 車いすラグビーの世界選手権大会「2018 ウィルチェアーラグビー ワールドチャンピオンシップ」が、8月5日から10日までオーストラリアのシドニーで開催され、日本が初優勝を遂げた。
 日本が車いすラグビーで世界一になったのは、世界選手権、パラリンピックを通して初めて。どちらも4年に一度開催され、過去、世界選手権では2010年大会の3位が最高成績で、パラリンピックでは2016年のリオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得していた。

 世界トップレベルの12か国が参加。日本はプールAの戦いを4勝1敗の2位で通過し、9日におこなわれた準決勝では過去4回の優勝を誇るアメリカに51−46で勝利。そして10日の決勝では、プール戦で完敗していた前王者(2014世界選手権、2016パラリンピック優勝)のオーストラリアに再び挑み、62−61で熱闘を制した。

 世界一という快挙を成し遂げたウィルチェアーラグビー日本代表。2年後の東京パラリンピックに向けて、大きなはずみをつけた。

<2018 ウィルチェアーラグビー ワールドチャンピオンシップ 決勝>

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2