Nations

オールブラックスに大黒柱復帰 リード主将など南半球4か国対抗に参戦へ


オールブラックスの先頭を走るキアラン・リード主将(Photo: Getty Images)

 1年後のラグビーワールドカップ2019を見据える世界ランキング1位のニュージーランド代表“オールブラックス”が、8月18日に開幕するザ・ラグビーチャンピオンシップ(南半球4か国対抗戦)に臨むスコッド33人を発表した。FW18人、BK15人、テストキャップ合計は1078と経験豊富な布陣だ。
 大会3連覇を目指す。

 怪我を抱えていたベテラン3人が戦列に復帰する。
 昨年末に椎間板ヘルニアの手術を受け、リハビリで6月のテストマッチシリーズには参加しなかった主将のNO8キアラン・リードと、胸筋を痛めるなどしてテストラグビーから11か月離れていたLOブロディー・レタリックが復活。膝とふくらはぎの負傷で昨年11月からプレーしていないHOデイン・コールズもスコッドに入った。
 しかし、コールズが試合に出られるようになるのは大会終盤になる見通しで、HOリーアム・コルトマン(ハイランダーズ)がカバー選手として招集されている。また、肩を負傷したCTBソニービル・ウィリアムズも開幕に間に合わない様子のため、CTBンガニ・ラウマペ(ハリケーンズ)がカバー役で呼ばれた。

 大きなサプライズはない。キャップを持っていない選手は2人いるが、PRティム・ペリーは昨年の北半球遠征からオールブラックスに参加しており、SHテトイロア・タフリオランギは6月のスコッドに入っていた。

 パナソニック ワイルドナイツと契約したFLマット・トッドや、フランスのボルドーに移籍するWTB/CTBセタ・タマニヴァルなどの名前はなく、彼らとともにスーパーラグビー連覇を果たしたクルセイダーズのSHブリン・ホールやWTBジョージ・ブリッジも落選。トライ王になったハリケーンズのWTBベン・ラムも選出されなかった。

 PRのケイン・へイムズ、ネポ・ラウララ、アトゥ・モリ(以上、チーフス)、FL/NO8ジョーダン・タウフア(クルセイダーズ)は負傷のため、セレクションの対象にはならなかった。


<ラグビーチャンピオンシップ 2018 ニュージーランド代表>

【HO】
デイン・コールズ (31歳, Hurricanes / Wellington, 56 caps)
コーディー・テイラー (27歳, Crusaders / Canterbury, 32 caps)
ネイサン・ハリス (26歳, Chiefs / Bay of Plenty, 13 caps)

【PR】
オーウェン・フランクス (30歳, Crusaders / Canterbury, 98 caps)
ティム・ペリー (30歳, Crusaders / Tasman, uncapped)
ジョー・ムーディー (29歳, Crusaders /Canterbury, 34 caps)
オファ・トゥウンガファシ (26歳, Blues / Auckland, 17 caps)
カール・トゥイヌクアフェ (25歳, Chiefs / North Harbour, 3 caps)

【LO】
サム・ホワイトロック (29歳, Crusaders / Canterbury, 99 caps)
ブロディー・レタリック (27歳, Chiefs / Hawke's Bay, 68 caps)
スコット・バレット (24歳, Crusaders / Taranaki, 19 caps)

【FL/NO8】
ルーク・ホワイトロック (27, Highlanders / Canterbury, 5 caps)
リーアム・スクワイア (27歳, Highlanders / Tasman, 17 caps)
サム・ケイン (26歳, Chiefs / Bay of Plenty, 55 caps)
アーディー・サヴェア (24歳, Hurricanes / Wellington, 25 caps)
ジャクソン・ヘモポ (24歳, Highlanders / Manawatu, 1 cap)
シャノン・フリゼル (24歳, Highlanders / Tasman, 1 cap)
キアラン・リード (32歳, Crusaders / Counties Manukau, 109 caps) 主将

【SH】
アーロン・スミス (29歳, Highlanders / Manawatu, 74 caps)
TJ・ペレナラ (26歳, Hurricanes / Wellington, 45 caps)
テトイロア・タフリオランギ (23歳, Chiefs / Taranaki, uncapped)

【SO】
ボーデン・バレット (27歳, Hurricanes / Taranaki, 65 caps)
リッチー・モウンガ (24歳, Crusaders / Canterbury, 1 cap)
ダミアン・マッケンジー (23歳, Chiefs / Waikato, 15 caps)

【CTB】
ソニービル・ウィリアムズ (33歳, Blues / Counties Manukau, 46 caps)
ライアン・クロッティ (29歳, Crusaders / Canterbury, 37 caps)
アントン・レイナートブラウン (23歳, Chiefs / Waikato, 24 caps)
ジャック・グッドヒュー (23, Crusaders / Northland, 1 cap)

【WTB/FB】
ネヘ・ミルナースカッダー (27歳, Hurricanes / Manawatu, 11 caps)
ワイサケ・ナホロ (27歳, Highlanders /Taranaki, 19 caps)
リーコ・イオアネ (21歳, Blues / Auckland, 16 caps)
ベン・スミス (32歳, Highlanders /Otago, 67 caps)
ジョーディー・バレット (21歳, Hurricanes / Taranaki, 5 caps)

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2