Nations

20歳のヴィレムセが念願のスプリングボックに ベテランも続々南ア代表復帰

ストーマーズで活躍したダミアン・ヴィレムセ。6月はU20南ア代表でプレーした
(Photo: Getty Images)

 ラシー・エラスマス ヘッドコーチが率いる新体制となって初めてラグビーチャンピオンシップ(南半球4か国対抗戦)に臨む南アフリカ代表“スプリングボックス”の、スコッド35人が明らかとなった。

 ノンキャップは3人で、ストーマーズの司令塔を務めた20歳のSOダミアン・ヴィレムセが念願のスプリングボックス入り。エラスマス ヘッドコーチはヴィレムセについて、10番を争える逸材と認めながらも、現時点でエース候補として有力なのはハンドレ・ポラード、2番手SOはエルトン・ヤンキースであり、ヴィレムセをFBで起用するプランも考えているようだ。指揮官は、パット・ランビーやフランソワ・ステインがFBを経験してSOでのプレーに活かしたように、それがヴィレムセにとって、相手を操る方法を理解するのに大いに役立つと信じている。

 ハードタックルが持ち味のFLマルコ・ファンスターデン(ブルズ)と、スーパーラグビー決勝でも魅せたパワフルランナーのFLカイル・ブリンク(ライオンズ)も代表デビューを目指す。

 主将は6月のテストシリーズに引き続き、FLシヤ・コリシ(ストーマーズ)が務める。

 昨年11月の欧州遠征で肩を痛め、今年のスーパーラグビーではプレーできなかったLOエベン・エツベス(ストーマーズ)もスコッド入り。同じく怪我で6月のテストマッチに参加できなかったライオンズのHOマルコム・マークス、NO8ワーレン・ホワイトリー、SHロス・クロニエ、CTBライオネル・マプーも今季スプリングボックスで戦うのは初めてとなる。

 サラセンズでの9シーズンを終えたあと引退を表明しながら、6月最後のイングランド戦でサプライズ招集されたHOスカルク・ブリッツは、今回はスコッド入りしなかったが、指揮官はワールドカップへ向けた構想のなかに入っていることを認めている。ブリッツは来季ブルズ入りが噂されており、現役続行ならば、HOの競争を激しくするだろう。フランスのモンペリエに所属しているもうひとりのワールドクラスHO、ビルマルク・デュプレッシーは、怪我との闘いが続いている。

 クボタスピアーズに新加入したNO8ドウェイン・フェルミューレンはラグビーチャンピオンシップ不参加をあらかじめ表明し、ヤマハ発動機ジュビロの一員となったFLクワッガ・スミスもジャパンラグビートップリーグに集中する。

 CTBダミアン・デアリエンディ(ストーマーズ)、FBウォリック・ヘラント(ブルズ)、LOルード・デヤハー(ブルズ)、PRトレヴァー・ニャカネ(ブルズ)、PRコーニー・ウーストハイゼン(シャークス)、WTBシブシソ・ンコシ(シャークス)は怪我のため選考外となったが、12番候補のひとりであるデアリエンディは痛めていた肩の回復状態が良好で、開幕に間に合う可能性もあり、追加招集はほぼ確実とみられる。


<ラグビーチャンピオンシップ 2018 南アフリカ代表>

【HO】
ボンギ・ンボナンビ (27歳, Stormers, 16 caps)
アッカー・ファンデルメルヴァ (27歳, Sharks, 3 caps)
マルコム・マークス (24歳, Lions, 14 caps)

【PR】
テンダイ・ムタワリラ (33歳, Sharks, 101 caps)
フランス・マルハーバ (27歳, Stormers, 19 caps)
スティーヴン・キッツォフ (26歳, Stormers, 27 caps)
ウィルコ・ロウ (24歳, Stormers, 7 caps)
トーマス・デュトイ (23歳, Sharks, 4 caps)

【LO】
フランコ・モスタート (27歳, Lions, 21 caps)
エベン・エツベス (26歳, Stormers, 67 caps)
マーヴィン・オリー (25歳, Lions, 1 cap)
RG・スナイマン (23歳, Bulls, 3 caps)
ピーター=ステフ・デュトイ (25歳, Stormers, 36 caps)

【FL/NO8】
フランソワ・ロウ (33歳, Bath, 57 caps)
ワーレン・ホワイトリー (30歳, Lions, 17 caps)
シヤ・コリシ (27歳, Stormers, 31 caps) 主将
シクンブーゾ・ノーチェ (25歳, Stormers, 4 caps)
カイル・ブリンク (24歳, Lions, uncapped)
ジャン=ルック・デュプレア (23歳, Sharks, 13 caps)
マルコ・ファンスターデン (22歳, Bulls, uncapped)

【SH】
ロス・クロニエ (29歳, Lions, 10 caps)
ファフ・デクラーク (26歳, Sale Sharks, 14 caps)
イヴァン・ファンセイル (23歳, Bulls, 3 caps)
エンブロス・パピエー (21歳, Bulls, 2 caps)

【SO】
エルトン・ヤンキース (28歳, Lions, 26 caps)
ハンドレ・ポラード (24歳, Bulls, 29 caps)
ダミアン・ヴィレムセ (20歳, Stormers, uncapped)

【CTB】
ライオネル・マプー (30歳, Lions, 12 caps)
ルカンヨ・アム (24歳, Sharks, 3 caps)
ジェシー・クリエル (24歳, Bulls, 32 caps)
アンドレ・エスターハイゼン (24歳, Sharks, 2 caps)

【WTB/FB】
ルワジ・ンヴォヴォ (32歳, Sharks, 17 caps)
マカゾレ・マピンピ (28歳, Sharks, 1 cap)
アピウェ・ディアンティ (23歳, Lions, 3 caps)
ヴィリー・ルルー (28歳, Wasps, 44 caps)

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2