Nations

レデスマ新体制となったアルゼンチン代表 若手成長し欧州からも招集へ


今年ジャガーズで大ブレイクしたバウティスタ・デルギー(Photo: Getty Images)

 アルゼンチン代表の指揮官に就任したばかりのマリオ・レデスマ新ヘッドコーチが、南半球のビッグ3(ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ)に挑むザ・ラグビーチャンピオンシップのスコッド36人を発表した。テストマッチ未経験者は10人で、そのうち6人(20歳が3人、21、22、26歳)が初選出。

 アルゼンチンラグビー協会は2015年のワールドカップ後、海外を拠点とする選手はナショナルチームの対象から外していたが、2015年のワールドカップでベスト4に入ったにもかかわらず、その後のテストマッチ戦績は8勝22敗と苦しみ、昨年から今年6月にかけては15試合を戦って2勝しかできなかったことから、選考ポリシーを改めた。今回名前が発表された選手は全員、アルゼンチンを拠点としているが、『アメリカズ・ラグビーニュース』などによると、ヨーロッパを拠点とするタイトヘッドプロップ(3番)のスペシャリスト、ラミロ・エレーラ(スタッド・フランセ)とフアン・フィガロ(サラセンズ)を招集希望しているとのことで、追加で加わる可能性がある。

 アルゼンチン代表はよく、後半20分までは競ることができるが、終盤に失速することが多く、南半球のビッグ3に比べて選手層が薄いといわれている。
 しかし、アルゼンチン代表とほぼ同じメンバーで編成されているジャガーズがスーパーラグビー参戦3季目だった今年、初のプレーオフ進出を遂げるなど成果が出てきた。
 今年がスーパーラグビーデビューだった21歳のWTB/FBバウティスタ・デルギーは、WTB/FBエミリアノ・ボフェリと並んでジャガーズ最多の10トライを獲得。FLパブロ・マテーラは2018スーパーラグビーのチーム・オブ・ザ・シーズン(年間ベストフィフティーン)に選ばれており、ラグビーチャンピオンシップでも活躍が期待されている。

 一方、ジャガーズの副将であるFLトマス・レサーナや34歳のベテランNO8レオナルド・セナトーレは、負傷のため選考の対象とはならなかった。


<ラグビーチャンピオンシップ 2018 アルゼンチン代表>

【HO】
アグスティン・クレーヴィー (33歳, Jaguares, 74 caps) 主将
ディエゴ・フォルトゥーニー(26歳, Jaguares, uncapped)
フリアン・モントーヤ (24歳, Jaguares, 44 caps)

【PR】
ナウエル・テタス・チャバロ (29歳, Jaguares, 44 caps)
フアン=パブロ・セイス (29歳, Jaguares, uncapped)
サンティアゴ・ガルシア・ボタ (26歳, Jaguares, 25 caps)
サンティアゴ・メドラノ (22歳, Jaguares, 3 caps)
マルコ・チッチオリ (22歳, CASI, uncapped)
ルーカス・ファーヴレ (21歳, Lomas, uncapped)
マイコ・ヴィヴァス (20歳, Atletico del Rosario, uncapped)

【LO】
マティアス・アレマーノ (26歳, Jaguares, 44 caps)
トマス・ラヴァニニ (25歳, Jaguares, 41 caps)
グィド・ペティ (23歳, Jaguares, 36 caps)
イグナシオ・ララグ(22歳, CASI, 2 caps)
マルコス・クレメール (21歳, Jaguares, 15 caps)
フランコ・モリナ (20歳, Jockey de Cordoba, uncapped)

【FL/NO8】
フアン=マヌエル・レギサモン (35歳, Jaguares, 82 caps)
ハビエル・オルテガ・デシオ (28歳, Jaguares, 42 caps)
パブロ・マテーラ (25歳, Jaguares, 49 caps)
ロドリゴ・ブルーニ (24歳, Jaguares, uncapped)
サンティアゴ・グロンドナ(20歳, Champagnat, uncapped)

【SH】
マルティン・ランダホ (30歳, Jaguares, 81 caps)
トマス・クベッリ (29歳, Jaguares, 63 caps)
ゴンサロ・ベルタノウ (24歳, Jaguares, 12 caps)

【SO】
サンティアゴ・ゴンサレス・イグレシアス (30歳, Jaguares, 41 caps)
ニコラス・サンチェス (29歳, Jaguares, 65 caps)
ホアキン・ディアス・ボニーシャ (29歳, Jaguares, 2 caps)

【CTB】
ヘロニモ・デラフエンテ (27歳, Jaguares, 38 caps)
マティアス・オルランド (26歳, Jaguares, 34 caps)
バウティスタ・エスクラ (23歳, Jaguares, 1 cap)

【WTB/FB】
ラミロ・モヤノ (28歳, Jaguares, 22 caps)
マティアス・モロニ (27歳, Jaguares, 31 caps)
セバスティアン・カンセジエレ (24歳, Jaguares, 6 caps)
エミリアノ・ボフェリ (23歳, Jaguares, 14 caps)
フアン・クルス・マリア (21歳, Jaguares, 1 cap)
バウティスタ・デルギー (21歳, Jaguares, 3 caps)

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2