Nations

東大阪市花園ラグビー場改修後こけら落とし 日本代表の対戦相手は世界選抜!

日本代表×世界選抜は2年連続3度目の対戦となる。昨年は47−27で世界選抜が勝った
(撮影:Hiroaki.UENO)


 大阪・東大阪市花園ラグビー場の改修を記念して10月26日(金)に開催される日本代表戦の対戦相手は、世界選抜(World XV)に決定したと、日本ラグビー協会が発表した。
 改修後の同スタジアムでおこなわれる初めての試合。キックオフは19時で、花園ラグビー場が1929年に開場して以来、初めてのナイターゲームとなる。

 この試合は、BS 日テレ(衛星波・全国)とJ SPORTS(衛星波・CATV)で生中継されることも決まった。

 日本代表は、11月3日に東京・味の素スタジアムでニュージーランド代表と、同17日には英国の聖地・トゥイッケナムスタジアムでイングランド代表と対戦することが決まっており、世界選抜戦は両テストマッチへ向けた強化試合となる(世界選抜戦はキャップ対象外の国際試合)。

※ チケット情報については、日本ラグビー協会のオフィシャルウェブサイトでご確認ください。

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2