コンテンツ

柏市ラグビーフェスティバル 7月14、15日にJ:COMチャンネルで放送


「J:COM杯 U-12ラグビー選手権」の試合の様子

 株式会社ジェイコムイースト東関東局(J:COM 東関東)は、6月に千葉・柏の葉公園総合球技場で開催された「柏市ラグビーフェスティバル2018」の模様を、7月14、15日にJ:COMチャンネル(地上デジタル11ch)で放送すると発表した。

 「柏市ラグビーフェスティバル2018」(主催:柏市ラグビーフットボール協会)は、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップにおいてニュージーランド代表の事前キャンプ地に柏市が選ばれたことを受け、同代表の練習拠点となる柏の葉公園総合球技場でおこなわれた。
 当日は「J:COM杯 U-12ラグビー選手権」、中学生ラグビースクールの交流試合、ガールズラグビーセブンズトーナメント、小学生ミニラグビー交流試合、18歳以下の千葉県代表選考試合、さらに千葉県我孫子市をホームグラウンドとして活動するトップリーグチームのNECグリーンロケッツや、女子ラグビーチームの千葉ペガサスの選手が指導するラグビー体験会など、ラグビーにまつわるさまざまなイベントがおこなわれ、会場は熱気に包まれた。

 番組では「J:COM杯 U-12ラグビー選手権」の試合の模様を中心に放送する。解説にNECグリーンロケッツの榎真生選手、実況にスポーツの場内DJを多数務める保井ひろゆきさんを迎え、手に汗握る試合の様子を優勝チームへのインタビューなどを交えながら、お届けする。

 また、8月1日からJ:COMの動画配信サービス「J:COMオンデマンド」でダイジェストを無料配信。「J:COMオンデマンド」は、自宅のテレビはもちろん、パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴が可能。配信期間中であれば、感動のシーンを“いつでも・どこでも・何度でも”家族や友だちと一緒に見ることができる。


<視聴可能エリアを確認するには>

<番組ホームページ>

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2