海外

サンウルブズ戦で8強入り決めたいワラターズ フォラウが処分明け戦列復帰


先週のレベルズとの大一番はスタンドから観戦したイズラエル・フォラウ(Photo: Getty Images)

 スーパーラグビーのオーストラリア・カンファレンスで首位に立ち、7月7日のサンウルブズ戦に勝てば3年ぶりのプレーオフ進出決定となるワラターズが、シドニーでおこなわれる同試合の登録メンバーを発表した。

 先発のうち10人は15人制オーストラリア代表キャップ保持者(ほかに、セブンズ代表経験者が2人)。6月23日のアイルランド代表戦でハムストリングを痛めた主将のFLマイケル・フーパーはリハビリ中だが、同試合での危険なプレーにより1週間の出場停止処分を科されていたイズラエル・フォラウは自由の身となり、サンウルブズ戦は背番号15をつけて先発する。
 フォラウとともに攻撃の中核となるカートリー・ビールは12番。アウトサイドCTBのカーティス・ロナも突破力が高く、巨漢WTBのタンゲレ・ナイヤラヴォロは今季12トライを挙げている。
 スクラムで中心となるのはオーストラリア代表94キャップのPRセコペ・ケプで、ラインアウトでは同85キャップのLOロブ・シモンズがリーダーとなる。この試合では6番をつける身長194センチの23歳、ネド・ハニガンもワークレートが高く、成長著しい。
 そして、司令塔のバーナード・フォーリーがゲームキャプテンを務める。


<ワラターズ (7月7日・サンウルブズ戦) 試合登録メンバー>

1.Tom Robertson  2.Damien Fitzpatrick  3.Sekope Kepu  4.Jed Holloway  5.Rob Simmons(副将)  6.Ned Hanigan  7.Will Miller  8.Michael Wells  9.Nick Phipps  10.Bernard Foley(主将)  11.Taqele Naiyaravoro  12.Kurtley Beale  13.Curtis Rona  14.Cam Clark  15.Israel Folau

〔リザーブ〕
16.Tolu Latu  17.Harry Johnson-Holmes  18.Paddy Ryan  19.Tom Staniforth  20.Brad Wilkin  21.Jake Gordon  22.Bryce Hegarty  23.Alex Newsome

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2