コンテンツ

オールブラックスが日本の建設現場に登場! 「けんせつ体幹体操」動画を公開


左からスコット・バレット、ネイサン・ハリス、ケイン・へイムズ、オファ・トゥウンガファシ


 AIG損害保険株式会社(以下、AIG損保)が、一般財団法人建設業振興基金の協力を得て、ラグビーニュージーランド代表のオールブラックスを起用した、建設現場における労働災害の予防を啓発する動画を制作し、Web公開を開始した。 

 今回制作した動画は、日本各地で現場作業員のカラダ作りをサポートする取り組みとして浸透しつつある「けんせつ体幹体操」について、7月1日からの労働災害に関する全国安全週間に先立ち、その普及をさらに図るためにオールブラックスとのスペシャル・コラボ版として公開された。
 
 「けんせつ体幹体操」は、トップアスリートのトレーナーや体幹トレーニングの第一人者である木場克己氏による企画監修のもと、2016年に建設業振興基金などで構成されるけんせつ体幹体操製作委員会により考案されたもので、2018年2月には健康増進に関する優れた取り組みを表彰する「スポーティライフ大賞」(主催:一般社団法人生命保険協会)のグランプリを受賞している。
 
 AIG損保は、「業務災害総合保険」(労働者災害補償責任保険)を主力商品の一つとして提供しているが、事業戦略コンセプト「ACTIVE CARE」に基づき、建設業界の継続的な課題である労働災害の予防に役立てるために、AIGグループがメジャーグローバルスポンサーを務めるオールブラックスに「けんせつ体幹体操」への出演を依頼し、今回のスペシャル版の制作が実現した。 

2

動画の撮影には株式会社奥村組も協力

<動画「体操」篇>

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2