コンテンツ

ラガマルくん、調布のラグビー応援アンバサダーに。「シンガポールにも行くラガ!」

優しくて温厚な性格のラガマルくん。語尾に「ラガ」がつくのが口癖


 昨年5月に誕生したラグビー応援キャラクター「ラガマルくん」。ラグビーを盛り上げようと日本全国、神出鬼没の活動を続けているが、6月23日、「ラグビー応援アンバサダー@調布」に任命された。調布は東京スタジアムの地元。来年のワールドカップでは、開催12都市のなかでも最多の8試合がおこなわれるとあって、ラグビー熱も徐々に高まりつつある街だ。

 当日は、愛知・豊田スタジアムでおこなわれた日本代表×ジョージア代表戦のパブリックビューイングをメインに、調布駅前広場でさまざまな催しが開かれた。チアダンスにキッズチア、墨絵アーティストの茂本ヒデキチさんによる日本代表必勝祈願墨絵ショー、ラグビーワールドカップ出場国のフードコーナーなど、盛りだくさん。そのなかで、ラガマルくんが応援アンバサダーに任命された。

 ラガマルくんにとって、この日はちょうど51回目の出動。100回に向けての新たなスタートの場ともなった。
 最近は活躍の場を海外に広げており、5月には香港でおこなわれたサンウルブズ×ストーマーズ戦に出動。30日にシンガポールで開催されるサンウルブズ×ブルズ戦にも姿を見せるべく、現在旅支度を整えている。
 今週末のブルズ戦、中継では試合だけでなく、スタンドのどこかにいるラガマルくんを見つけるのもお忘れなく。

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2