国内

ひとりはハイランダーズから。宗像サニックスへ、NZと南アから2選手加入。

トレードマークのドレッドヘアーで人気のFLダン・プライアー。
(写真/Getty Images)



 ドレッドヘアのバックローがニュージーランドから加わる。
 南アフリカからは、重量級のPRが。
 宗像サニックスブルースが2名の新入団選手の追加を発表した。

 ひとりはスーパーラグビーのハイランダーズに所属するFLダン・プライアー。191センチ、103キロの体躯で、激しくプレー。忠実なサポートプレーもする選手だ。
 今季はコンディションが整っておらず1試合だけの出場にとどまっているが、昨秋のマオリオールブラックスにも選ばれた実力者。
 ノースランド代表では60試合以上の経験も持つ。宗像の地でも人気者となりそうな30歳だ。

 PRジョン・ロイ・ジェンキンソンは現在27歳。南アフリカ出身で、181センチ、120キロと重量級だ。
 国内大会、カリーカップでの活躍が認められ、2016年からブルズに所属。スーパーラグビーの舞台で4試合に出場している。U20南アフリカ代表の経験もある。
 ボールキャリーも得意なタイトヘッドPRは、チームの大きな戦力となるだろう。

  宗像サニックスは2人の加入と同時に、5シーズン所属したNO8ジャック・ポトヒエッターの退団も発表した。







RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2