海外

ブランビーズは豪代表側の要望拒否 ポーコックら休まずサンウルブズ戦先発


世界的スターであるデイヴィッド・ポーコック。豪州代表66キャップ(Photo: Getty Images)

 今季スーパーラグビーで現在4勝8敗(勝点20)ながら、6年連続のプレーオフ進出へわずかな望みを残しているブランビーズ(オーストラリア)は、6月3日に地元キャンベラでおこなうサンウルブズ戦にベストメンバーで臨む。

 今月はオーストラリア代表“ワラビーズ”のテストマッチ3試合(vs アイルランド代表、第1戦は9日)があるため、マイケル・チェイカ ヘッドコーチは招集する主力選手のFLデイヴィッド・ポーコック、PRスコット・シオ、PRアラン・アラアラトアを休ませるよう、ブランビーズ側にリクエストしていたが、3人ともサンウルブズ戦の先発メンバーに名を連ねた。同じく、代表スコッドに加わるSHジョー・パウエル、CTBテヴィタ・クリンドラニ、FBトム・バンクスもサンウルブズ戦にキックオフから出場する。

 ワラビーズのニューフェイスであるHOフォラウ・ファインガアは先週のブルズ戦で相手選手に頭突きをしたため出場停止中で、今年スーパーラグビーデビューを果たした23歳のコナル・マキナニーが初めて背番号2を与えられた。

 サンウルブズとは過去に2回対戦し、いずれもブランビーズが勝利。2016年にキャンベラで初めて顔を合わせたときは66−5で圧倒したが、今年の開幕戦として2月に東京・秩父宮ラグビー場で対戦したときは32−25と接戦だった。


<ブランビーズ (6月3日・サンウルブズ戦) 試合登録メンバー>

1.Scott SIO  2.Connal MCINERNEY   3.Allan ALAALATOA  4.Blake ENEVER  5.Sam CARTER  6.Lachlan MCCAFFREY  7.David POCOCK  8.Isi NAISARANI  9.Joe POWELL  10.Christian LEALIIFANO  11.Andy MUIRHEAD  12.Kyle GODWIN  13.Tevita KURIDRANI  14.Henry SPEIGHT  15.Tom BANKS

〔リザーブ〕
16.未定  17.Nic MAYHEW  18.Ben ALEXANDER  19.Richie ARNOLD  20.Tom CUSACK  21.Matt LUCAS  22.Wharenui HAWERA  23.Andrew SMITH

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2