W杯

W杯 日本代表第一次候補 ガンターなど資格取得見込みの選手もスコッド入り


パナソニックのベン・ガンター。タイ出身オーストラリア育ち。現在20歳(撮影:Hiroaki.UENO)

 日本ラグビーフットボール協会は5月9日、来年9月に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会へ向けた日本代表第一次トレーニングスコッド40人(FW:24、BK:16)を発表した。

 FL/NO8リーチ マイケルなどサンウルブズのメンバーや、現在はレベルズ(オーストラリア)で奮闘しているNO8アマナキ・レレイ・マフィのほか、NDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)で鍛え4月のニュージーランド遠征でJAPAN AとしてプレーしたPRの須藤元樹と三上正貴、LOアニセ サムエラ、SO松田力也もスコッド入り。さらに、現時点では日本代表資格を持っていないがワールドカップまでに資格を取得する選手として、トップリーグ最年少出場記録(19歳0か月6日)を持つパナソニック3年目のFL/NO8ベン・ガンターや、今年のサンウルブズで新戦力となった南アフリカ出身のLOグラント・ハッティング、FLピーター“ラピース”・ラブスカフニ、オーストラリア出身のLOジェームス・ムーアも選出された。

 男子15人制日本代表の薫田真広強化委員長は、「当初は昨年のフランス遠征終了後に発表する予定でした本トレーニングスコッドにつきまして、日本代表ヘッドコーチのジェイミー・ジョセフとも相談し、スーパーラグビーでの選手のコンディション調整や細かな測定をおこない、その結果をふまえて発表することがよりよいと考え、このタイミングでの発表とさせていただきました」とコメント。トレーニングスコッドは順次入れ替えをおこなう予定で、第二次トレーニングスコッドの発表は今季スーパーラグビーシーズン終了後を予定しているという。
「日本代表戦やスーパーラグビー、ジャパンラグビートップリーグの試合でのパフォーマンス次第では、今後トレーニングスコッドの入れ替えの可能性もあります。ここに名前のない選手もハードワークと準備をおこなっていただきたいと思います」

 ワールドカップ開幕まで500日をきったが、ほとんどの選手はトップリーグやスーパーラグビーで活動し続けているため十分な休息とリコンディショニング期間の確保も必要で、薫田強化委員長は「トップリーグおよびトップリーグ各チームの全面的な協力をいただけることに感謝しながら、日本代表の強化プログラムを優先し、昨年懸念されていたプレーヤーズウェルフェアにも十分に配慮しながら、ラグビーワールドカップ2019日本大会にベストな状態を持っていけるよう、更なる強化をおこなってまいります」と述べた。


<日本代表 第一次ラグビーワールドカップトレーニングスコッド>

【PR】
浅原 拓真(東芝ブレイブルーパス/2018 サンウルブズ/9 caps)
石原 慎太郎(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/8 caps)
稲垣 啓太(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/19 caps)
具 智元(ホンダヒート/2018 サンウルブズ/2 caps)
須藤 元樹(サントリーサンゴリアス/2 caps)
ヴァル アサエリ愛(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/3 caps)
三上 正貴(東芝ブレイブルーパス/33 caps)

【HO】
坂手 淳史(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/10 caps)
庭井 祐輔(キヤノンイーグルス/2018 サンウルブズ/3 caps)
堀江 翔太(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/55 caps)

【LO】
アニセ サムエラ(キヤノンイーグルス/7 caps)
グラント・ハッティング(神戸製鋼コベルコスティーラーズ/2018 サンウルブズ/南ア出身) ※
ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモレッドハリケーンズ/2018 サンウルブズ/3 caps)
ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機ジュビロ/2018 サンウルブズ/7 caps)
真壁 伸弥(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/36 caps)
ジェームス・ムーア(宗像サニックスブルース/2018 サンウルブズ/豪州出身) ※

【FL/NO8】
ベン・ガンター(パナソニック ワイルドナイツ/タイ出身) ※
徳永 祥尭(東芝ブレイブルーパス/2018 サンウルブズ/8 caps)
西川 征克(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/―)
アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス/レベルズ/19 caps)
ピーター“ラピース”・ラブスカフニ(クボタスピアーズ/2018 サンウルブズ/南ア出身) ※
リーチ マイケル(東芝ブレイブルーパス/2018 サンウルブズ/53 caps)
布巻 峻介(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/5 caps)
姫野 和樹(トヨタ自動車ヴェルブリッツ/2018 サンウルブズ/3 caps)

【SH】
内田 啓介(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/22 caps)
茂野 海人(トヨタ自動車ヴェルブリッツ/2018 サンウルブズ/6 caps)
田中 史朗(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/64 caps)
流 大(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/9 caps)

【SO】
田村 優(キヤノンイーグルス/2018 サンウルブズ/48 caps)
松田 力也(パナソニック ワイルドナイツ/10 caps)

【CTB】
立川 理道(クボタスピアーズ/2018 サンウルブズ/54 caps)
ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラレッドスパークス/2018 サンウルブズ/1 cap)
中村 亮土(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/11 caps)
ラファエレ ティモシー(コカ・コーラレッドスパークス/2018 サンウルブズ/8 caps)

【WTB】
シオネ・テアウパ(クボタスピアーズ/2018 サンウルブズ/3 caps)
福岡 堅樹(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/25 caps)
山田 章仁(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/23 caps)
レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダヒート/2018 サンウルブズ/5 caps)

【FB】
野口 竜司(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/12 caps)
松島 幸太朗(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/28 caps)

※ がついている選手は、現時点では日本代表資格を持っていないがラグビーワールドカップ2019日本大会までに資格を取得する選手

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2