コンテンツ

スーパーラグビー&スクラムを語る。具、『藤島大の楕円球に見る夢』に登場。

サンウルブズ合宿先ホテルにて。具智元と父・東春氏の出身校である
延世大ジャージの藤島大



 気は優しくて力持ち。プロップの中のプロップがやって来る。
『藤島大の楕円球に見る夢』の今月のゲストは、サンウルブズの具智元(グ・ジウォン/Honda)だ。ラジ
オNIKKEI 第1で5月6日(日)夜9時30分から放送する。

 日本を本拠地にするサンウルブズ3年目の右PR具智元は、昨季の最終戦、秩父宮でのブルーズとの試合でスーパーラグビーに初先発した。
 今季開幕戦の相手、スクラムに自信を持つブランビーズ戦では、右PRで先発メンバー入りを果たす。第4節のシャークス戦まで、サンウルブズはスクラムで自軍ボール獲得率100パーセントを誇った。その安定感を呼んだ立役者のひとりがこの人。スクラメイジャーとしてチーム内で存在感を示しつつある。

 1994年7月20日生まれ、23歳。韓国のソウル出身。小6でニュージーランド・ウェリントンに留学してラグビーを始めた。
 中3で来日して大分県へ。やがて高校日本代表入り。日本文理大付高から拓大を経て、2017年シーズンにトップリーグのホンダヒートとプロ契約した。チームは近鉄に替わり、2018年度シーズンからトップリーグで戦う。
 アジア最強PRと称された元韓国代表の父・東春さんも、かつて本田技研鈴鹿(現ホンダ)でプレーした。CTBの兄・智允(ジユン)も同チームに所属する。
 183センチ、119キロの体躯を誇る。

 父からの教えと朝練で取り組んだ「スクラムウエイト」により、基礎を築いた。
 そして2015年まで日本代表のスクラムコーチだったマルク・ダルマゾとの出会い。さらに長谷川慎コーチによる指導で鍛え上げたスクラムの技術と魅力が語られる。
 昨秋、日本代表として参加したフランス遠征についても聞く。


◆番組の聴き方
 ラジオNIKKEIは、短波ラジオはもちろん、ラジコのサービスを利用してPCやスマートフォンでも全国無料で放送を聴ける。5月13日夜9時30分に再放送する。
 また5月7日午後には、ポッドキャストとオンデマンドで特別版(未放送の話も収録)を配信予定だ。








RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2