国内

全国高校選抜ラグビー大会 推薦枠は仙台工、佐野日大、関大北陽、福岡工

 「第19回 全国高校選抜ラグビー大会」(3月30日〜4月8日/埼玉県・熊谷スポーツ文化公園)に出場する32チームのうち、昨年度優勝校の桐蔭学園高校(神奈川)を含む22チームが決まって日本ラグビー協会から発表された。

 実行委員会推薦枠で出場するのは、仙台工業高校(宮城)、佐野日本大学高校(栃木)、関西大学北陽高校(大阪)、福岡工業高校(福岡)。東海大会で準優勝だった関商工高校(岐阜)、開催県枠をつかんだ昌平高校(埼玉)とともに、初出場となる。

 北信越ブロック(2校)は3月17日、東北ブロック(3校)は同18日、近畿ブロック(5校)は同23日に出場校が決まる。

 組み合わせ抽選会は3月21日におこなわれる。


<第19回 全国高校選抜ラグビー大会 出場校>

【北海道ブロック(2校)】
・札幌山の手高校(北海道) 14大会連続14回目
・函館ラ・サール高校(北海道) 2大会ぶり3回目

【東北ブロック(3校)】
※ 3月18日出場校決定

【関東ブロック(6校/前年度優勝1枠含む)】
・桐蔭学園高校(神奈川) 16大会連続17回目
・流通経済大学付属柏高校(千葉) 2大会連続12回目
・茗溪学園高校(茨城) 3大会連続11回目
・深谷高校(埼玉) 7大会連続10回目
・東海大学付属相模高校(神奈川) 2大会連続3回目
・東京高校(東京) 2大会ぶり2回目

【北信越ブロック(2校)】
※ 3月17日出場校決定

【東海ブロック(2校)】
・中部大学春日丘高校(愛知) 2大会連続9回目
・関商工高校(岐阜) 初出場

【近畿ブロック(5校)】
※ 3月23日出場校決定

【中国ブロック(1校)】
・尾道高校(広島) 6大会連続11回目

【四国ブロック(1校)】
・城東高校(徳島) 2大会連続2回目

【九州ブロック(5校)】
・東福岡高校(福岡) 12大会連続15回目
・長崎北陽台高校(長崎) 3大会ぶり5回目
・佐賀工業高校(佐賀) 6大会連続13回目
・高鍋高校(宮崎) 2大会連続4回目
・大分舞鶴高校(大分) 3大会連続11回目

【開催県(1校)】
・昌平高校(埼玉) 初出場

【実行委員会推薦枠・東(2校)】
・仙台工業高校(宮城) 初出場
・佐野日本大学高校(栃木) 初出場

【実行委員会推薦枠・西(2校)】
・関西大学北陽高校(大阪) 初出場
・福岡工業高校(福岡) 初出場

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2