女子

沖縄セブンズ2018 女子日本選抜はAチーム5位、Bチーム最下位


 2020年の東京オリンピック出場世代や、さらなる次世代の選手発掘、強化・育成などを目的に開催された「沖縄セブンズ 2018」(女子大会)は、2月25日に残波岬ボールパークで順位決定戦がおこなわれ、参加した女子8チーム中、日本選抜Aは5位、日本選抜Bは8位に終わった。優勝はカナダチーム。

 24日のプール戦・B組で1勝2敗の3位だった日本選抜Aは、準々決勝でプールA2位のカナダと対戦し、5−10で惜敗。5位決定トーナメントにまわり、日本選抜Bを26−0で下して、5位・6位決定戦ではアメリカに19−15で競り勝った。
 プールAで3戦全敗だった日本選抜Bは、準々決勝でプールB1位のロシアに挑み、先に2トライを挙げて前半をリードしたが、17−21で逆転負け。日本選抜Aにも敗れたあと、7位・8位決定戦に臨んだがフィジーに10−26で屈し、今大会で1勝することはできなかった。


<沖縄セブンズ 2018 順位決定戦>

▽準々決勝
・ロシア 21−17 日本選抜B
・カナダ 10−5 日本選抜A
・オーストラリア 29−17 アメリカ
・イングランド 33−14 フィジー

▽準決勝
・カナダ 24−7 ロシア
・イングランド 24−5 オーストラリア

▼決勝
・カナダ 29−7 イングランド

▼3位・4位決定戦
・オーストラリア 45−14 ロシア

▽5位決定トーナメント準決勝
・日本選抜A 26−0 日本選抜B
・アメリカ 26−5 フィジー

▼5位・6位決定戦
・日本選抜A 19−15 アメリカ

▼7位・8位決定戦
・フィジー 26−10 日本選抜B

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2