海外

レッズ構想外の元豪州代表SHフリスビー、仏ボルドーからチャンスもらう


レッズの9番を失ったフリスビーだが、フランスで新たな挑戦へ(Photo: Getty Images)

 レッズと2019年末までの契約を結びながらも、2018シーズンの準備に入る12月に、ブラッド・ソーン新ヘッドコーチから構想外を告げられていた元オーストラリア代表SHのニック・フリスビー(25歳)が、フランスのボルドー・べグルに加入することが決まった。

 フランス最高峰リーグのトップ14で現在8位のボルドーは、SHヤン・レズグルグが1月6日のリヨン戦でひざの靭帯を断裂して今季残り試合の出場が絶望となり、16日、オーストラリア代表として5キャップを持つフリスビーと今シーズン末までの契約を締結したことを発表した。

 フリスビーとともにレッズの新指揮官から切り捨てられたオーストラリア代表70キャップ保持者のSOクウェイド・クーパーは、まだ去就は決まっていない。

R80PC2RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2