セブンズ

男子セブンズ日本代表も豪州で鍛える。 遠征メンバーに坂井、松井ら

sakai

昨季ワールドシリーズでセブンズ日本代表を引っ張った坂井克行
(Photo: World Rugby / Martin Seras Lima)


 8月6日から2週間、オーストラリア遠征をおこなう男子セブンズ日本代表のメンバーが発表された。
 男子と女子のセブンズ日本代表は、今週土曜日にシドニーのANZスタジアムで開催されるワラビーズ(オーストラリア代表)対オールブラックス(ニュージーランド代表)戦の前座で、セブンズオーストラリア代表とエキシビションマッチをおこなう。
 
 瀬川智広ヘッドコーチ率いる男子セブンズ日本代表は、11月のオリンピック2016アジア予選へ向けて強化を進めており、昨季セブンズワールドシリーズで経験を積んだメンバーたちがセブンズ強豪国のオーストラリアでさらなるレベルアップを図る。ヒーナン ダニエル(パナソニック)、羽野一志(NTTコミュニケーションズ)、高井迪郎(九州電力)は負傷のため今回の遠征には参加しない。


<男子セブンズ日本代表スコッド オーストラリア遠征メンバー>

鈴木貴士(クボタ)、桑水流裕策(コカ・コーラ)、トゥキリ ロテ ダウラアコ(北海道バーバリアンズ)、大島佐利(サントリー)、坂井克行(豊田自動織機)、豊島翔平(東芝)、レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダ)、小澤大(トヨタ自動車)、後藤駿弥(ホンダ)、鶴ケ崎好昭(パナソニック)、彦坂匡克(トヨタ自動車)、斉藤春樹(東京ガス)、後藤輝也(NEC)、合谷和弘(流通経済大学4年)、松井千士(同志社大学3年)


【関連記事】
女子セブンズ日本代表 オーストラリア遠征メンバーに山口真理恵ら

男女7人制日本代表がシドニー五輪スタジアムで試合決定! 豪州×NZの前座


RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2