国内

元・NTTコムの君島良夫が日野自動車レッドドルフィンズに加入。


豪州・ランドウィックに所属していた当時の君島良夫。
(撮影/YASU TAKAHASHI)


 2013年度のシーズンを最後にNTTコミュニケーションズを退団し、海外のクラブでプレーを続けていた君島良夫。豪州・ランドウィック、アメリカ・OMBACでプレーし、ピッチ上の経験だけでなく、世界を体感してきた司令塔が日野自動車レッドドルフィンズ(トップイースト)に加わった。5月11日、同チームがホームページで発表した。

 茨城・清真学園、同志社大を経て、トップリーグで活躍していた同選手。高いキック力と柔らかなプレースタイルが持ち味だ。トップリーグ昇格を目指して強化を進める日野自動車にとって、大きな戦力となりそうだ。

 君島の加入と同時に、昨季までヤマハ発動機に所属した笠原雄太(LO・NO8/流経大卒)、明治大学を今春卒業したCTB西村雄大(高鍋高校卒)の入団も発表された。



RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2