国内

伝説的スター 坂田好弘氏 関西協会会長に就任

 関西ラグビーフットボール協会は25日、新会長に大阪体育大監督の坂田好弘氏(69)が就任すると発表した。
 日本代表として16キャップを持つ坂田氏は、1968年6月のニュージーランド遠征でジュニア・オールブラックス相手に4トライを奪い、歴史的勝利に貢献(23−19)。ラグビー王国の人々から「空飛ぶウイング」と称賛されたことでも知られる。2007年のラグビーワールドカップ・フランス大会では、伝説的ラグビー選手のアジア・日本代表として開会式典に招待された。

 


RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2