女子

女子セブンズ日本代表の新HCに稲田氏が就任 「東京五輪へ向け全身全霊で」
女子女子セブンズ日本代表の新HCに稲田氏が就任 「東京五輪へ向け全身全霊で」

read more »

女子日本代表は2戦連続で香港を圧倒するも反省。8月のW杯へ向け課題修正へ
女子女子日本代表は2戦連続で香港を圧倒するも反省。8月のW杯へ向け課題修正へ

read more »

小田原、沸く。サクラフィフティーン、香港に58-0の大勝。
女子小田原、沸く。サクラフィフティーン、香港に58-0の大勝。

read more »

フーパーになる。女子日本代表FL塩崎優衣、香港戦は「運動量で勝つ」。
女子フーパーになる。女子日本代表FL塩崎優衣、香港戦は「運動量で勝つ」。

read more »

世田谷ラグビースクール女子部として、19824月に日本初の女子ラグビーチームが誕生。1988年に日本女子ラグビーフットボール連盟が創立され、女子の間でもラグビーの普及と振興が図られてきた。2002年には日本ラグビー協会に加盟。15人制と7人制の両方で女子ワールドカップ(W杯)は開催されており、15人制の女子日本代表は1991年の第1W杯にアジア代表として出場した。1994年大会ではスウェーデンから記念すべきW杯初勝利。セブンズは2016年からオリンピック競技となり、女子部門も行われる。国内の注目大会は、毎年3月に開催される「Japan Women’s Sevens」や、11月に開催される「全国女子ラグビー交流大会」など。女子ラグビーの世界マップでは、ニュージーランド、イングランド、カナダ、アメリカ、オーストラリア、フランスなどが強豪国といわれ、アジアではカザフスタンや中国の成長が目覚ましい。


日本代表選手一覧
sdsワールドカップ2019青南商事インタビューラグリパcolumn2

rrrrrrRMmotomo【クイズでスポーツがうまくなる】