コンテンツ

「被災地をラグビーで元気に」、支援者募集。クラウドファンディング実施中。

JRFUラグビーファミリー支援会はこれまでさまざまな活動を支援。
写真は「スクラム先生プロジェクト in東北」での子どもたちの笑顔。


 港区ラグビーフットボール協会がクラウドファンディングを通じ、「被災地をラグビーで元気づける活動」のサポーターを募集しています。
 6月17日(日)に開催される「秩父宮みなとラグビーまつり2018 supported by SUNTORY」では、JRFUラグビーファミリー支援会のチャリティブースが出展されます。このクラウドファンディング、チャリティブースを通じて、より多くの方に活動に共感していただき、被災地を元気づける活動を支援していただける方を募集中です。

▼詳しくはコチラをご覧ください。

kantoRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2