海外

マフィが気持ちよく日本代表に合流へ フル出場でレベルズの3連勝に貢献!


ジェローム・カイノにタックルされながらも粘ろうとするマフィ(Photo: Getty Images)

 スーパーラグビーのレベルズ(オーストラリア)に所属するアマナキ・レレイ・マフィは、テストマッチを控える日本代表に合流する前の最後の試合として、6月2日のブルーズ戦にNO8でフル出場し、20−10の勝利に貢献した。
 レベルズが歴史あるイーデンパーク(ニュージーランド・オークランド)で勝ったのは初めて。これで3連勝、今季通算7勝6敗となり、プレーオフ進出圏内(トップ8)で総勝点を34に伸ばした。

 開幕から13試合連続の先発となったマフィは、この試合でも両チーム通じて最多となる25回のボールキャリーで攻撃の中心となり、パワフルに95メートルゲイン。相手タックルを破ったのは4回で、オフロードも効果的に使った。

 スーパーラグビーは今週末(第16節)の全試合終了後、国際マッチ期間に入るため一時中断となり、6月29日に再開する。レベルズは残り3試合で、同じオーストラリア勢のワラターズとレッズ、そしてニュージーランドのハイランダーズと対戦し、初のプレーオフ出場を目指す。

srRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2