コンテンツ

オールブラックス&ブラックファーンズが「多様性こそ強さ」を力強く発信

 AIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIGジャパン)が、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性とその受容)をテーマにしたキャンペーン「DIVERSITY IS STRENGTH(多様性こそ強さ)」を開始し、ラグビーニュージーランド代表で世界最強のオールブラックス(男子代表)とブラックファーンズ(女子代表)が出演するスペシャルムービーが公開された。

 本キャンペーンは、女性活躍の推進や多文化共生、LGBTなどの性の多様性、障がいを持つ方々の社会活躍などについて理解を深め、多様性を受容し誰もが活躍できる社会を目指すことを呼びかけていくもの。これは、社会的課題に対して積極的に向き合っていくことを支援する、AIGジャパンの新しい取組み「PROJECT ZERO」の第一弾となる。 

 AIGがラグビーニュージーランド代表のオールブラックスおよびブラックファーンズのメジャーグローバルスポンサーであることから、AIGジャパンは、両チームの主力選手が出演するスペシャルムービーを制作することとなり、大阪で撮影。両チームは人種や民族の多様性を体現する世界ナンバーワンのラグビーチームであり、このムービーを通じて「DIVERSITY IS STRENGTH」を力強く発信している。

2


 オールブラックスを起用したスペシャルムービーとしては、2017年3月に公開した「#TackleTheRisk」に続いて2作品目となる。1作品目の、東京を舞台にオールブラックスの選手がさまざまなリスクをタックルで未然に防ぐ動画は、累計1億7,000万回再生を達成し、いくつもの国際的な広告賞を受賞した。

 スペシャルムービーはAIGジャパンの特設サイトをはじめ、公式YouTubeやFacebook、Twitterなどで観ることができる。

■特設サイト:project-zero.com
■YouTube:https://youtu.be/r_8QaYRfSQE
■Facebook: https://www.facebook.com/AIG.Sonpo/
■Twitter:https://twitter.com/AIG_Sonpo

3

 ムービーや広告の中で、オールブラックスは、通常時は黒く、伸ばすと鮮やかなレインボーがあらわれる特殊な生地を用いた「UNITED BLACK Tシャツ」を着用している。全ての色を混ぜると黒になることから発想を得たこのTシャツにも、“多様性こそが強さだ”というメッセージが込められている。

 そして、オールブラックスやブラックファーンズの選手に加え、多様性を象徴する著名人が登場する広告ビジュアルをAIGジャパンのSNSや屋外広告などで展開。 
 「UNITED BLACK Tシャツ」を身にまとったタレントの小錦八十吉さん、モデル・俳優の栗原類さん、女優・声優の春名風花さん、特定非営利活動法人 東京レインボープライド共同代表理事の杉山文野さんなど、総勢12名による力強い視線が印象的なポートレイトに加え、多様性を尊重するメッセージを掲出している。

 さらに、本キャンペーンへの賛同を募るため、Twitterを活用したチャリティープログラムを実施する。賛同者には抽選で「UNITED BLACK Tシャツ」が当たり、AIGジャパンは賛同者の数をもとに、ダイバーシティ&インクルージョン分野で活動している非営利団体に対して寄付をおこなう。 


jsp_kantouniv_leftRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2