コンテンツ

求む情熱の人! JICA青年海外協力隊(ラオス、インド、スリランカ)募集。

スリランカでの隊員と子どもたち。



 情熱ある人を待っている。
 独立行政法人国際協力機構(JICA)が青年海外協力隊として、ラオス、インド、スリランカに派遣されるラグビー隊員を募集している。5月1日(火)の正午が締め切りだ。

 やり甲斐のある任務だ。
 それは、派遣中隊員から届いた声でもよく分かる。
 キルギスの久留米陽平隊員(平成28年度1次隊、国立スポーツアカデミー)は、毎週3回、16歳〜22歳の学生を指導。国立スポーツアカデミーの体育館で工夫を凝らした練習に取り組み、近隣諸国(ウズベキスタン・カザフスタン)との対外試合も実施した。
「『とりあえず、やってみる』。これが大切だと思います。海外でただ2年間を過ごすのではなく、自分の好きなラグビーが生活の一部になりながら過ごす2年はきっとあなたを成長させてくれます。私はこの2年で成長できたと自信をもって言えます。考え方の幅が広がったり、人との距離の縮め方であったり、小さなことで幸せに感じたり、数えだせばキリがありません。現状を変えたい方、ラグビーと関わりたいけど方法が分からない方、思い切って応募してみてください。人が変わるためにやらなければならないことは『環境を変える』ことです。考える前にとりあえず、やってみましょう」

「子どもたちが毎日練習に来る姿を見て、『何故ラグビーをするのか』、『ラグビーは楽しい』といったことに、あらためて気づけました」と言うのは、スリランカの伊藤悠理隊員(平成28年度2次隊、中央州ラグビー協会)だ。キャンディ県を中心に、週5〜6回、10歳〜20歳の学生、大学生、社会人に指導。女子ラグビーの普及にも努めている。
「今後アジアに多くのラグビー隊員が派遣されることで、国境を超えたラグビーの発展に関わることができると思います」

002

↑スリランカで子どもたちを指導する伊藤悠理隊員

 ウズベキスタンの山本忠昭隊員(平成29年度1次隊、ウズベキスタンラグビーフットボール協会)は、地域のクラブチームで10〜20歳前後の子どもを指導している。教え子にはU18の代表選手も。指導するチームは毎月変わり、これまでに6つのチームへ指導を行った。
「私は地域の代表に選ばれた等の経歴はなく、ただラグビーが好きという動機で応募しました。派遣されるまでコーチとしてラグビーを教えたことはありませんでしたが、派遣前にコーチング研修を受け、安心して活動に取り組むことができました。いま、自分の成長が派遣国のレベルアップに繋がっていることを実感しています。子どもたちにもっともっとラグビーを好きになってもらえるよう、現地のコーチとコミュニケーションを取りながら、コーチと選手両方のレベルアップに向けて活動していきます」

 応募方法、詳細はJICAボランティアページをご覧ください。

003

↑ウズベキスタンの山本忠昭隊員

■JICAボランティアページ

■要請情報

■応募ページ

【概要】
1)ラオス
配属先:ラオスラグビー連盟
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
首都ビエンチャンにあるラグビー連盟に所属し、地域や学校で子供たちを対象に普及活動を行います。加えて、普及活動を行うラオス人指導者の育成や代表チームの強化にも可能な範囲で取り組みます。
資格要件:競技経験5年以上、WRレベル1以上(合格後に取得する場合も可)

2)インド
配属先:インドラグビーフットボール連盟 (活動先はグジャラート州ラグビーフットボール協会)
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
月-木および土-日の朝1回(05:30-07:30)、夕1回(15:30-17:30)、同僚のコーチとともに以下の活動を行なう。
1.トレーニングやワークショップの計画・実施を通じた選手の競技力向上と現地コーチの指導力向上の支援
2.州内外への大会遠征の引率
3.IRFUやGRFAが実施する各種大会の運営支援
4.州選抜チームやインド国代表チームのトレーニングキャンプの支援
資格要件:競技経験3年以上、ラグビーの指導者資格があると尚良い。

3)インド
配属先:インドラグビーフットボール連盟 (活動先はラジャスタン州ラグビーフットボール協会)
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
月-土の朝1回(06:00-07:00)、夕1回(16:00-18:00)、同僚のコーチとともに以下の活動を行なう。
1.トレーニングやワークショップの計画・実施を通じた選手の競技力向上と現地コーチの指導力向上の支援
2.州内外への大会遠征の引率
3.IRFUやRRAが実施する各種大会の運営支援
4.州選抜チームやインド国代表チームのトレーニングキャンプの支援
資格要件:競技経験3年以上、ラグビーの指導者資格があると尚良い。

4)スリランカ
配属先:スリランカラグビー協会 (キャンディ)
派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
活動対象地域で、以下の活動を行う。
1.初心者向けのラグビー教室の企画・実施。
2.地域のクラブチーム、ナショナルチームの指導員・選手に対する指導。
3.(上記クラブチーム以外で)学校や地域における指導員・選手に対する指導。
競技経験3年以上、WRレベル1以上が望ましい(合格後に取得する場合も可)

5)スリランカ
配属先:スリランカラグビー協会 (アヴィッサウェッラ)
派遣期間:派遣期間:平成30年12月以降(2年間)
要請内容:
活動対象地域で、以下の活動を行う。
1.初心者向けのラグビー教室の企画・実施。
2.地域のクラブチーム、ナショナルチームの指導員・選手に対する指導。
3.(上記クラブチーム以外で)学校や地域における指導員・選手に対する指導。
競技経験3年以上、WRレベル1以上が望ましい(合格後に取得する場合も可)






srrRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2