海外

5月のサンウルブズ国内最終戦 先着1万2千人に『狼ヘッキャ』プレゼント


『AOYAMA RED 狼ヘッキャ』を被る稲垣啓太選手

 スーパーラグビー日本チームのサンウルブズを運営するジャパンエスアールは11日、今季国内最終戦となる5月12日のレッズ戦で、秩父宮ラグビー場・先着入場者12,000人に『AOYAMA RED 狼ヘッキャ』をプレゼントすることを決定したと発表した。ジャパンエスアールによれば、ヘッドキャップの来場者プレゼントはラグビー界初の取り組みだという。

 サンウルブズは8節を終えた時点で0勝6敗の最下位と苦しんでおり、4月7日におこなわれたワラターズ戦の観客数は9,707人と、秩父宮開催ゲームで初めて1万人を割っていた。

 秩父宮で開催されるサンウルブズの試合は今季あと2試合で、今週末の14日にはブルーズ戦がおこなわれる。ほかのホームゲームは、5月19日のストーマーズ戦が香港・旺角大球場で、6月30日のブルズ戦はシンガポール・ナショナルスタジアムで開催される。


<『AOYAMA RED 狼ヘッキャ』プレゼント>
三菱地所スーパーラグビー2018 ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ vs レッズ 
■開催日時: 5月12日(土) 12:05 キックオフ 
■会場: 秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山)
■配布場所: 各入場口(正面入口・南入口・東入口)
■対象: 先着入場者12,000名

srrRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2