コンテンツ

日本代表の田村、立川、福岡3選手が宝くじCMで役所広司さんらと共演


CMでラグビー選手たちと円陣を組む侍役の役所広司さん

 ラグビーワールドカップ2019を応援している「ドリームジャンボ宝くじ」の新CM『侍、夢の再会』篇が、3月29日から全国で放送され、CMキャラクターを務める俳優の役所広司さん、女優・モデルの新川優愛さんと一緒に、ラグビー日本代表の田村優選手、立川理道選手、福岡堅樹選手が共演している。

 役所さん演じる現代にタイムスリップした侍が、現代で出会ったさまざまな人々と交流しながら、ジャンボ宝くじの魅力を知っていく姿をユニークに描いた「ジャンボ宝くじ」CMシリーズ。今回の「ドリームジャンボ」から、CMキャラクターとして、役所さんに加えて、新川さんが侍の娘役で登場。侍シリーズは新たな展開を迎える。CMでは、侍と同じく現代にタイムスリップしてきたという設定のもと、役所さん演じる父親と感動の再会を果たすシーンがコミカルに描かれている。

 また、ラグビーの現役日本代表選手たちも登場し、ひょんなことから、侍が選手たちと円陣を組んだり、新川さん演じる娘がスタンドから応援するシーンもある。

 ラグビーが大好きだという役所さんは、競技場に観に行ったことがあるそうで、テレビでもよく観戦するという。高校時代にクラス対抗でラグビーの試合をやったことがあり、スタンドオフでプレーし、優勝したことがあるとのこと。ラグビーの魅力やラガーマンのイメージについて、「戦みたいなものですよね。試合をしているラグビー選手たちを見ると、現代にこんな若者たちがいるんだって感動します。筋肉の塊みたいな人にぶつかって痛いんだろうけど、戦うために痛みを忘れて、仲間のために戦っている感じがものすごく感動的です。ラグビーの選手は体もすごいけど、けっこうオシャレで、優しい人が多いと思いますね」と語ってくれた。

 新川さんは「守ってくれそうな感じがしますし、精神的にも、こっちがドンと飛び込んでも受け止めてくれそうな懐の深さがあるのかなって想像していました」と、こちらも好印象を持ってくれていた。

2

お侍さん、いいタックル持ってますね

3

「ミニゲームやりません?」 左から福岡堅樹選手、立川理道選手、田村優選手

4

「父上!」 スタンドから応援する娘役の新川優愛さん


srrRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2