Nations

W杯でもスター候補 欧州6か国対抗MVPはアイルランドのストックデール


イングランド戦でボールを追いトライを決めるストックデール(Photo: Getty Images)

 来年のワールドカップでアイルランド代表と対戦する日本代表にとって、最も警戒すべきひとりになりそうだ。今年のシックスネーションズ(欧州6か国対抗戦)の最優秀選手が先週末に発表され、9年ぶり3回目の全勝優勝を遂げたアイルランド代表から21歳のジェイコブ・ストックデールが選出された。

 身長191センチ、体重102キロの体格を活かした力強いランナーで、WTBとCTBでプレーできるストックデールは、昨年6月に代表デビューしたばかりで日本遠征にも参加。初出場となったシックスネーションズでは全5試合で背番号11をつけ、シーズン最多となる7トライを挙げて、弱点と言われていたディフェンスでも成長を見せた。

 大会最優秀選手賞には6人がノミネートされファン投票を実施。ストックデールは、チームメイトのSHコナー・マレー(18.2%)やSOジョニー・セクストン(18%)などを大きく引き離す32%の得票数だった。

 まだテストマッチ9試合しか経験していないヤングスターだが、アルスターの一員として参戦するプロ14でもリーグ屈指のラインブレイカー、フィニッシャーとして輝きを放っている。

srrRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2