女子

全国女子ラグビー選手権大会 日体大女子が圧倒的強さで2年ぶりに優勝!


写真中央はFWのMVPに選ばれた日体大4年の谷口琴美(撮影:松本かおり)

 「第4回 全国女子ラグビーフットボール選手権大会(一般の部)」が3月18日に愛知・パロマ瑞穂ラグビー場で開催され、関東大会と関西大会の優勝チームによっておこなわれる会長杯は、日本体育大学ラグビー部女子が99−5でPEARLS・寝屋川を圧倒し、2年ぶり3回目の優勝を遂げた。
 大会MVPには、FWは谷口琴美(日体大4年)、BKは小林花奈子(日体大1年)が選ばれた。

 3位決定戦はTKM・ARUKASが名古屋レディースR.F.Cに53−5で快勝し、5位決定戦はGRACE・Artemistarsが追手門・花園・京都・九州を40−12で下した。

RMワールドカップ2019ラグリパcolumn2