Nations

有望人材集うNDS合宿 パナソニックPR平野とヤマハBK吉良を追加招集


身長178センチ、体重120キロの平野翔平(左)と、身長171センチ、体重84キロの吉良友嘉


 将来日本代表に選出される可能性のある高いポテンシャルを持った人材や、サンウルブズの海外遠征に参加しない選手らが集まり、日本代表のマインドセット共有や強化を目的に実施される「NDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)キャンプ」は、3月12日から2017年度の第8回合宿が東京でおこなわれており、新たに、パナソニック ワイルドナイツのPR平野翔平とヤマハ発動機ジュビロのCTB/WTB吉良友嘉が追加招集された。
 2人は13日に合流。

 どちらも日本代表キャップは持っていないが、24歳の平野はジュニア・ジャパンの経歴を持ち、スーパーラグビーに日本から参戦するサンウルブズの2016年スコッドに入っていた。
 23歳の吉良は、ヤマハのルーキーだった2017-18シーズンのトップリーグで2試合にしか出場していないが、50メートルを6秒0で走るというスピードと思い切りの良さが魅力。

 第8回NDSキャンプは3月15日までおこなわれる。

srRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2