コンテンツ

ゴスペラーズの村上てつやがスポーツライターに転職!?

左から安岡 優、村上てつや、黒沢 薫、北山陽一、酒井雄二

 日本を代表する5人組男性ヴォーカルグループ「ゴスペラーズ」は1994年12月にメジャーデビュー。代表曲は「永遠(とわ)に」や「ひとり」など、NHK紅白歌合戦に6年連続出場し日本のアカペラブームの火付け役となった。
 そんなゴスペラーズの記念すべき50枚目のシングル「ヒカリ」が発売された。初回生産限定盤には特典映像として「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜村上てつや編〜」が収録されている。
 これは各メンバーが、もしゴスペラーズじゃなかったら何の職業を目指していたのか、をテーマにその職業に挑戦するといった内容だ。
 同グループのリーダーを務める村上は、幼少期にラグビーをプレーし、その後は早稲田大学に進学。スポーツ観戦が好きだった村上は在学中に大学ラグビーの魅力に惹かれた。いまも大学から社会人ラグビーまで幅広くを生観戦するラグビー愛好家である。そんなことから「(ラグビー)スポーツライター」に挑戦してみたいと小社の門を叩いた。
 今回は実際にトップリーグ2017-2018シーズン第12節「サントリーvs神戸製鋼」の試合を観戦し、そのマッチレポートを手掛けた。特典映像ではその取材模様や編集部での校正作業など、普段では決して見ることのできないスポーツライター「村上てつや」が映っている。
 楽曲「ヒカリ」も16年振りに世界的プロデューサーとタッグを組み、90’s R&Bを軸に進化を遂げたスウィートなラブバラードに仕上がっている。また、2曲目の「まっすぐな橋」は映画しまじろう『まほうのしまの だいぼうけん』テーマソング(2018年3月9日(金)全国ロードショー)に決定している。大人から子供まで、様々な形の愛で包む新機軸のシングルとなっている。ぜひこの機会に購入してみては!


<商品情報>
ゴスペラーズ
2018.2.21 in stores
「ヒカリ」
【初回生産限定盤】KSCL-3037〜8 \1,400+税
【通常盤】KSCL-3039 \1,000+税

<収録楽曲>
○初回盤生産限定盤○
M1 ヒカリ
M2 まっすぐな橋
M3 まっすぐな橋 -Movie Edit-
<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜村上てつや編〜」

映画しまじろう『まほうのしまの だいぼうけん』テーマソング
(2018年3月9日(金)公開)

srRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2