コンテンツ

ジャパンエスアール 「青山ラグビーパークサポーター」を募集


秩父宮ラグビー場「青山ラグビーパーク」構想図

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズを運営する一般社団法人ジャパンエスアールは、5か年計画のスローガンの一つとして「5 (GO) TO THE RUGBY PARK」を掲げ、サンウルブズの国内ホームグラウンドと位置付ける、東京、青山・秩父宮ラグビー場を「青山ラグビーパーク化」するにあたり、地域法人・自治体・団体・商店街・個人に、青山ラグビーパークのコンテンツづくりをサポートしてくれる方を募る「青山ラグビーパークサポーター」を募集する。
 ジャパンエスアールは、サンウルブズ国内ホーム試合開催時の秩父宮ラグビー場を、世界最高峰のラグビーを観戦する場所としてだけではなく、「大きな日本風パブ空間」をコンセプトに、試合の前後も人が集い、会話を楽しめる社交の場へと進化させるべく魅力あるエンターテイメントコンテンツ創りに取り組んでいく。
 オフィシャルウェブサイト内に特設ページを開設している(詳細はこちらでご確認ください)。


「青山ラグビーパークサポーター」メニュー

2


jsp_kantouniv_leftRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2