コンテンツ

お、今回は王者の指揮官登場。「Connect Rugby to Business」プロジェクト第2弾


スティーブ・ハンセン氏(左)と玉塚元一氏

 ビジネスマンにも、ラグビーチームの指導者にも、有意義な時間となりそうだ。
 2月3日(土)、日本経済新聞社主催のイベント『ビジネス視点からラグビーをみる 〜「Connect Rugby to Business」プロジェクト第2弾〜』が催される。

 同イベントは、2つのトークセッションで構成される。
 まず17:30〜18:30におこなわれるトークセッション@に登場するのは、オールブラックスの指揮官であるスティーブ・ハンセン氏と、玉塚元一氏(ハーツユナイテッドグループ 代表取締役社長CEO)。「オールブラックス監督が語る 勝つためのチームマネジメント」のテーマで語り合う。
 トークセッションA(18:30〜19:00)では、「ラグビーイベントを契機とするこれからの街づくり」をテーマに話が進む。増田久士氏(釜石市 総務企画部 ラグビーワールドカップ2019推進室 次長)と坂本広顕氏(日本政策投資銀行 地域企画部 課長)が意見を交わす。

 会場はスペースニオ(東京都 千代田区大手町1-3-7 日経ビル)。メモをとりながら聞きたくなる90分に、是非。


『ビジネス視点からラグビーをみる 〜「Connect Rugby to Business」プロジェクト第2弾〜』

■日時: 2018年2月3日(土) 17:15〜19:00
■会場: スペースニオ(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル)

◆17:30〜18:30 トークセッション@ 
「オールブラックス監督が語る 勝つためのチームマネジメント」
スティーブ・ハンセン氏(ニュージーランド ラグビー代表 オールブラックス ヘッドコーチ)
玉塚元一氏(ハーツユナイテッドグループ 代表取締役社長CEO)
※逐次通訳あり

◆18:30〜19:00 トークセッションA
「ラグビーイベントを契機とするこれからの街づくり」
増田久士氏(釜石市 総務企画部 ラグビーワールドカップ2019推進室 次長)
坂本広顕氏(日本政策投資銀行 地域企画部 課長)     

■主催: 日本経済新聞社
■協力: AIGジャパン・ホールディングス

<申し込みは下記まで>

※ お申し込みはお一人様、1回でお願いします。
※ ご参加お一人様につき、チケット1枚が必要です。
※ プログラムは都合により変更になる場合があります。その際のチケットの払い戻しは一切いたしません。
※ 決済後の返金、キャンセルはお受けいたしません。

srRMワールドカップ2019ラグリパcolumn2