海外

トゥーロンがラ・ロシェルとの上位対決制し4位浮上。 カストルはクレルモンを振り切り2勝目をつかむ。

©getty Images
絶好調。ゴールキックとトライセーブタックルでトゥーロンを勝利に導いたSOアントニ・ベルー

 今シーズンも序盤から目の離せない熱戦が続いているフランスTOP14。9月30日から10月1日に行われた第6節も7試合中4試合が7点差以内の接戦で、前節から大幅に順位が変動するなど、激しいポイント争いが繰り広げられている。

 第5節時点で3勝2敗の6位につけるトゥーロンと、4勝1敗で2位のラ・ロシェルの激突は、上位対決にふさわしく終盤まで緊迫した好ゲームとなった。先にトライを挙げたのはホームのトゥーロン。開始直後のピンチをしのぐと、3分にCTBバスタローが相手タックラーを3人弾き飛ばす豪快な突進からパスをつなぎ、FBボヌヴァルが右コーナーに飛び込む。その後、ラ・ロシェルは35歳のベテランSOジェームスが12分と22分、トゥーロンはこの日絶好調のSOベルーが20分と交互にPGを決め合って10-6で迎えた26分、トゥーロンがゴール前の右ラインアウトからモールを一気に押し込み、ペナルティトライを奪取。さらにこのプレーでラ・ロシェルのPRアトニオがチーム2人目のシンビンを受けてしまう。

 それでも気持ちを切らさなかったラ・ロシェルは57分、自陣からの連続攻撃で前進し、先月行われた2016-2017シーズン表彰式で年間最優秀選手賞を獲得したNO8ヴィクター・ヴィトが相手を引きずりながらインゴールになだれ込んで反撃の狼煙をあげる。68分にはSHバレのダイナミックなオフロードパスに反応したSOジェームスが中央にトライを挙げ、3点差に。しかし終了間際に左展開から大外でLOイートンが抜け出したチャンスは、トゥーロンのSOベルーとWTBトゥイソヴァの懸命のダブルタックルに阻まれ、得点ならず。勝負どころの危機をしのいだトゥーロンが26-20で逃げ切り、ラ・ロシェル(5位に転落)を抜いて4位に浮上した。

 ここまで3勝2敗の8位となかなか調子の上がらない昨季王者のクレルモン・オーヴェルニュは、10月1日にアウェーで10位カストル・オランピックと対戦。試合はFWのパワープレーで優位に立ったカストルが先に流れをつかみ、7分に固い結束のモールを押し込んで先制トライを挙げる。14分にはFWの縦突進でテンポよく前に出てNO8ヴァイプルがトライ、14-0と先行した。クレルモンもここであわてず、SHレイドローが正確無比のキックで18分、23分、26分とPGを決め5点差に詰め寄ったが、カストルは29分、38分とSOウルダピジェタが2PGを返し、20-9として前半を折り返した。

 迎えた後半は、追いかけるクレルモンの得点で幕を開ける。中盤の右展開からオーストラリア代表のCTBベサムが見事な個人技で約50メートルを走り切り、ゴールも決まって5点差に。しかしここからクレルモンは自陣で痛い反則が続き、カストルがSOウルダピジェタのPGでじわじわとスコアを広げていく。29-16で迎えたフルタイム直前、クレルモンはカストルのシンビンに乗じて攻め立て、HOベールガレーがトライを挙げたが、あと一歩届かず。29-23でカストルが今季2勝目を手にした。 




【番組情報】
「ラグビー フランスリーグ TOP14」
ラグビー世界最高峰のプロリーグ「TOP14」。上位チームの試合を中心に毎節2試合放送!
 
■放送スケジュール
第7節:
・ラ・ロシェルvsラシン92 10/8(日)夜11:35〜 [WOWOWライブ] ※生中継

・トゥールーズvsクレルモン・オーヴェルニュ 10/8(日)深夜3:45〜 [WOWOWライブ]※生中継

■詳しくは、WOWOWラグビーオフィシャルサイトをチェック!

■『WOWOWラグビー公式ツイッター』(@wowow_rugby
WOWOWのラグビー公式アカウントです。WOWOWで放送するラグビーの放送スケジュール、最新ニュース等を中心につぶやいていきます。


ssjjjjjjjsdsワールドカップ2019wwラグリパcolumn2

hhhhRM【クイズでスポーツがうまくなる】dd